学部・大学院

スポーツマネジメント学部 スポーツマネジメント学科

スポーツマネジメント学部 スポーツマネジメント学科

多様性あふれる学びで
スポーツの新しい価値を創造

運動能力の向上やスポーツの効果的な指導法、そして健康増進を支える「競技スポーツ」「ウェルネス(健康)」「教育」について学べることに加え、社会や生活の豊かさを生み出していく「ビジネス」「イベント」「情報」などをテーマに、スポーツの枠組みを超えた多様性のある学びを提供します。

卒業後の進路を
見据えたカリキュラム

あらゆる視点からスポーツをマネジメントできる力を身につけるため、その理論・知識・技能を、1・2 年次の基本科目から3・4 年次の展開科目へ、段階的に習得できるカリキュラムを提供します。そして、仕事に直結した学びを通して、目指す将来を確実なものにしていきます。

体験&学部連携プログラムで
実践的な知識と思考力を磨く

企業現場やボランティア活動での実体験を通じて、スポーツをマネジメントする経験やノウハウを養う教育プログラムが充実しています。また、芸術情報学部や総合政策学部とのコラボレーションにより、スポーツにたいする複眼的な思考力を鍛えられるのも、尚美学園大学ならではの特長です。

学びのポイント

「スポーツマネジメント」を学ぶ魅力とは

スポーツは、競技を自ら楽しむことだけではありません。人々に希望を与える。日々の生活を豊かにする。ビジネスを通じて社会に貢献する。スポーツのもつ価値や影響力は、あなたが想像する以上に大きいといえます。

続きを読む

運動能力ができる・できないではなく、好きという強い気持ちさえあれば、スポーツに自分らしくかかわりながら活躍できる仕事や場面が無数に広がっています。そこで、私たち尚美学園大学はスポーツマネジメント学部を新設しました。マネジメントとは、物事を管理することにとどまらず、新しい価値を創造・発信・定着させること。スポーツマネジメント学部の大きな特長は、あらゆる視点からスポーツを学べる学習領域の幅広さにあります。「ビジネス・産業」と「健康・科学」という2つの領域があり、その先にはさらに様々なスポーツ関連のテーマが広がっています。

スポーツマネジメント学部 スポーツマネジメント学科

ビジネス・産業 領域

ビジネス
スポーツ関連企業企画・営業 / スポーツイベントディレクター / スポーツエージェント など
情報
スポーツコンテンツ / 制作スタッフ / スポーツ動画・Web 配信 / サービススタッフ など
文化
スポーツメディアディレクター / スポーツ雑誌編集者・記者・ライター など
芸術
エンターテインメントディレクター / 演技プログラム振付・BGM 担当スタッフ など

健康・科学 領域

競技スポーツ
アスリート / 監督・コーチ / フロントスタッフ / 戦術立案スタッフ など
ウェルネス
スポーツインストラクター / スポーツクラブ運営スタッフ / 医療・福祉スタッフ など
教育
中学校・高等学校教員(保健体育) / 幼児体育指導員 / ジュニアスポーツコーチ など
地域・公共
公務員(生涯スポーツ政策立案・推進) / 消防士 / 警察官 / NPO 職員 など

スポーツ×ビジネス

スポーツチームの経営に欠かせないノウハウを習得

詳しくはこちら

「ビジネス」という観点からスポーツを学ぶことで、将来はプロチームの運営スタッフとして経営手腕を発揮することも可能です。たとえば、野球やサッカーなどのプロリーグの試合は、年間を通して各地で開催されています。しかし、チームを健全に運営し、継続的に試合を続けていくためには、常に新たなファンを獲得することが重要です。どうすれば、これまでスポーツに関心がなかった人たちをスタジアムに呼ぶことができるのか。学んだ知識は、こうした「集客」という面からスポーツを愛する人を増やすことに繋がっていきます。

スポーツ×ビジネス

スポーツ×マーケティング

スポーツをキーワードに新しいカルチャーを生み出す

詳しくはこちら

近年、シューズやウェアなどのスポーツ用品は、競技を行うための道具としての役割にとどまらず、若者を中心に普段着のファッションとして人気を高めています。このような新しいカルチャーの提案に代表される、スポーツ用品メーカーの「マーケティング」や「ブランド戦略」について研究できることも、本学の特長です。また、こうした研究と並行して、世界にトレンドを発信する際に必要となる「文化」に関する知識を、幅広く身につけていくことで、将来、商品の企画や開発、プロモーションの仕事で活躍できる人材を育成します。

スポーツ×マーケティング

スポーツ×イベント

スポーツイベントで世界を沸かせる

詳しくはこちら

今や、身体を使って対戦する競技だけがスポーツではなく、またスポーツをイベント化するムードも高まっています。たとえば、サッカーゲームや格闘系ゲームを筆頭にコンピュータゲームでプレイヤーが競い合う「e-sports(エレクトロニック・スポーツ)」が、世界中で盛り上がりを見せています。現在の日本ではまだ発展途上にありますが、国民体育大会の種目として採用が予定されるなど注目度は高まるばかりです。本学では、こうした新しい概念の「競技スポーツ」についても探究し、イベントの開催やプロモーションなどに携わることができる人材を育成します。

スポーツ×イベント

スポーツ×エンターテインメント

「情報」というアプローチからスポーツの魅力を発信

詳しくはこちら

スマートフォンなどを利用することで、世界中で開催されているスポーツの試合の模様をライブストリーミングで楽しむことは、日常生活の一部になりつつあります。こうした動画配信サービスで視聴者の満足度を上げていくためには、その試合内容だけでなく、優れたサービスを提供できる専門スタッフの存在が欠かせません。本学では、スポーツを「情報」という視点からアプローチすることで、エンターテインメントとして伝える表現手法、さらには番組コンテンツの企画力や演出力、映像のクオリティーを高める技術力や編集力を身につけていきます。

スポーツ×エンターテインメント

スポーツ×データ分析

科学の視点でスポーツを支えるスペシャリストを育成

詳しくはこちら

観客を魅了するトップアスリートのプレーが生み出される背景には、筋肉の使い方やフォームなどに秘密が隠されています。こうした秘密を「データ分析」によって解明し、誰にでも分かるように可視化する、あるいは自分の言葉で根拠のある解説ができるようになるのが、スポーツ科学の持つ力です。本学ではこうしたスポーツ科学について、「情報」や「教育」などの視点からアプローチしていくことで、アスリートや指導者、情報戦略面で競技をサポートしていくスポーツアナリストとして、活躍するためのスキルを習得できます。

スポーツ×データ分析

スポーツ×教育・指導

スポーツを通して多くの人々の「健康」を守る

詳しくはこちら

スポーツには身体や心を元気にする役割もあります。その際にキーパーソンとなるのが、保健体育の教員やスポーツトレーナー、体育教室の指導員などに代表される、確かな「教育・指導」を行えるエキスパートです。特に近年では「健康」への関心の高まりから、スポーツの教育や指導にかかわる人材には、筋力の強化だけでなく、食事の管理などにより病気を予防していく専門知識も求められています。そこで本学ではスポーツを「ウェルネス」や「教育・指導」という側面から学んでいくことにより、これらの知識を身につけ、実践できる人材の育成を目指します。

スポーツ×教育・指導
尚美学園大学twitter 尚美学園大学YouYube