Department of Sport Management スポーツマネジメント学科スポーツ×データ分析

スポーツマネジメント学科 スポーツ×データ分析

科学の視点でスポーツを支えるスペシャリストを育成

観客を魅了するトップアスリートのプレーが生み出される背景には、筋肉の使い方やフォームなどに秘密が隠されています。こうした秘密を「データ分析」によって解明し、誰にでも分かるように可視化する、あるいは自分の言葉で根拠のある解説ができるようになるのが、スポーツ科学の持つ力です。本学ではこうしたスポーツ科学について、「情報」や「教育」などの視点からアプローチしていくことで、アスリートや指導者、情報戦略面で競技をサポートしていくスポーツアナリストとして、活躍するためのスキルを習得できます。

スポーツマネジメント学科 スポーツ×データ分析

科目ピックアップ Pick Up

スポーツデータ解析

データに基づいてスポーツを分析する手法を学び、自ら分析と解釈ができるようになることを目指します。

スポーツデータ解析

コーチング論

スポーツ指導者に必要なコミュニケーションスキル、モラルなどについて基礎的な知見を身につけます。

コーチング論

バイオメカニクス

基礎的な身体の仕組みからスポーツのパフォーマンスを向上させる要因について、幅広い視点で学びます。

バイオメカニクス

カリキュラム

学科専門科目・学部共通科目

  • スポーツデータ解析
  • スポーツマネジメント論
  • バイオメカニクス
  • クラブマネジメント
  • 現代スポーツ概論
  • スポーツ方法
  • コーチング論
  • スポーツ心理学
  • スポーツ生理学
  • スポーツ医学
  • トレーニング論
  • スポーツ社会調査論 ほか

教養科目・キャリア関連科目

  • 現代社会とメディア
  • スポーツとウェルネス
  • メディアリテラシー
  • データサイエンス
  • 情報システム概論
  • プログラミング基礎A,B
  • 心理学の基礎
  • キャリアと自己形成
  • キャリアデザインA,B ほか

取得を推奨する資格

  • スポーツリーダー(日本スポーツ協会)
  • JFA公認C級コーチ(日本サッカー協会)
  • ジュニアスポーツ指導員(日本スポーツ協会)
  • トレーニング(NSCA[CSCS])
  • 基本情報処理技術者
  • Microsoft® Office Specialist Word/Excel 検定
  • 中学校・高等学校教員(保健体育)

卒業後の進路

目指せる仕事
  • スポーツチーム監督・コーチ
  • 戦術立案スタッフ
  • 地域スポーツクラブコーチ 
  • フィジカルトレーナー
就職インフォメーション

科学的なアプローチでスポーツを追究してきた学びを活かせる職業は、選手をサポートするアナリスト、指導者など様々です。また、データ分析スキルは、スポーツ業界以外でも大きな武器になります。

卒業生の就職先はこちら