学生生活

学生総合アシスト室

学生総合アシスト室では、学生生活支援制度に基づき、簡単な質問から、複雑な相談、悩みごと、学業上の困難などについて、専門のスタッフが相談に乗ります。
また、自立した学生生活を送れるように、障害を含めた多様な特性・特徴のある学生に合わせた合理的な支援を提供し、学生課・カウンセリングルーム・保健室などの担当者や、関連組織の教職員が一緒に協力して援助を行います。

> 教職員の方はこちらからアクセスください(内容は同じです)。

Student Total Assist Room (略称:STAR)

こんなことで困ってる…

  • 授業に出られない、授業がむずかしい。
  • 試験や課題ができない。
  • ディスカッションで発言できない。
  • 単位が取れない。
  • 友達が少ない、できない。
  • コミュニケーションの苦手さがある。
  • 忘れ物や物をなくすことが多い。
  • 他人の目線が気になる。
  • 休学や退学をするか迷っている。
  • アルバイトが続かない。
  • 身体的なハンディキャップがある。
  • 体調が安定しない、持病がある。
  • ジェンダーに関することで相談したい。
  • 困りごとや気になることがいろいろあり、どうしていいかわからない。

まずは学生総合アシスト室へ相談してください。

すぐに解決できない場合でも、組織間・教職員間の橋渡しをして、問題の解決に努めます。

解決の流れ

相談・質問

窓口で、すぐに相談できます。ちょっとした質問もお待ちしています。

面談

プライバシーに関わるお話は別の場所でお聞きします。

検討

解決方法や援助方法を一緒に考え、検討します。

対応

必要に応じて様々な援助や対応を実施していきます。

学生支援基本方針

基本姿勢

尚美学園の建学の精神である『智と愛』に基づき、障害の有無にかかわらず、すべての学生の学びが保障され、充実した学生生活を送ることができ、お互いに学び合い、共に成長できる大学でありたいと考える。

学生支援方針

学生支援は以下の3点を柱として実行する。

  1. 能力を育てる支援
  2. 入学から卒業までの全範囲にわたる支援
  3. オールメンバーによる支援

学生が自立した社会生活を送ることを目標として、それぞれの学生の状態や状況に合わせて能力を育てる支援を行います。入学から卒業(進路選択)まで、学習や学生生活の支援を尚美学園大学の教職員全員が積極的に行っていきます。

学生総合アシスト室

【開室時間】月~金 10:00~15:00(状況により変更されることがあります)
【TEL】049-246-2127(音声案内に従いダイヤル3を押してください) (内線) 7332、7298

場所:本部棟3階

尚美学園大学twitter 尚美学園大学YouYube