Department of Sport Management スポーツマネジメント学科スポーツ×
エンターテインメント

スポーツマネジメント学科 スポーツ×エンターテインメント

「情報」というアプローチからスポーツの魅力を発信

スマートフォンなどを利用することで、世界中で開催されているスポーツの試合の模様をライブストリーミングで楽しむことは、日常生活の一部になりつつあります。こうした動画配信サービスで視聴者の満足度を上げていくためには、その試合内容だけでなく、優れたサービスを提供できる専門スタッフの存在が欠かせません。本学では、スポーツを「情報」という視点からアプローチすることで、エンターテインメントとして伝える表現手法、さらには番組コンテンツの企画力や演出力、映像のクオリティーを高める技術力や編集力を身につけていきます。

スポーツマネジメント学科 スポーツ×エンターテインメント

科目ピックアップ Pick Up

スポーツイベント展開A
(メディアコンテンツ制作配信)

スポーツに関する映像コンテンツについて、実際の映像作品に触れながら体系立てて理解を深めます。

スポーツイベント展開A(メディアコンテンツ制作配信)

スポーツイベント基本A
(スポーツコンテンツ)

スポーツの試合の魅力とその構成要素、付加情報、それらを編集してできるコンテンツとの関連を学びます。

スポーツイベント基本A(スポーツコンテンツ)

スポーツ映像(映画・音楽)

スポーツと映画や音楽の関係について学び、これらが他の映像作品などに与えた影響について考察します。

スポーツ映像(映画・音楽)

カリキュラム

学科専門科目・学部共通科目

  • スポーツ映像(映像・音楽)
  • スポーツマネジメント論
  • スポーツ社会学
  • スポーツ経済学
  • スポーツ産業論
  • スポーツイベント基本A(スポーツコンテンツ)・展開A(メディアコンテンツ制作配信)
  • スポーツイベント基本B(PA基礎)・展開B(ライブPA)
  • スポーツジャーナリズム論
  • eスポーツビジネス論 ほか

教養科目・キャリア関連科目

  • 現代社会と知的財産
  • スポーツメディア論
  • エンタテインメント企画制作
  • 音楽と社会
  • アート・マネジメント
  • 心理学の基礎
  • メディアリテラシー
  • キャリアと自己形成
  • キャリアデザインA,B
  • インターンシップ ほか

取得を推奨する資格

  • TOEIC ® 
  • 映像音響処理技術認定試験
  • CG検定
  • ITパスポート
  • 基本情報処理技術者

卒業後の進路

目指せる仕事
  • スポーツメディアディレクター
  • スポーツコンテンツ制作スタッフ
  • スポーツ動画・Web 配信サービススタッフ
  • スポーツ雑誌編集者・記者・ライター
就職インフォメーション

様々なメディアや表現手法を駆使することで、スポーツの魅力を発信します。番組コンテンツの企画、映像編集、動画配信など、情報をキーワードにしたエンターテインメント業界でその実力を発揮することができます。

卒業生の就職先はこちら