尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
学籍

学籍

学籍番号

あなたが本学に在籍する学生であることを証明する個人番号のことで、卒業するまで変わりません。科目履修登録や試験、学内の諸手続きには、学籍番号が必要となりますので、覚えておきましょう。

学生証

あなたが尚美学園大学の学生であることを証明するものです。常に携帯し、紛失しないように大切に取り扱ってください。

仮学生証を発行するとき

  • 定期試験時に忘れたとき
  • 教室棟1階スタジオを利用するとき

学生証が必要なとき

  • 授業の出席
  • 履修票の確認修正取消をするとき
  • 成績通知表、学位記を受け取るとき
  • 各種証明書の申請
  • 図書館コンピュータプラザトレーニングルームを利用するとき
  • 教室など学内施設を利用するとき
  • アルバイト料を受け取るとき(印鑑も必要)

学生証を携帯していない場合、上記手続き、貸出はできません。どうしても必要な場合は、次項「学生証の再発行」手続きを行ってください。

学生証の再発行
学生証を紛失した場合や、破損したり、写真学籍番号氏名などが見えなくなった学生証は使用できません。そのような場合は速やかに再発行の手続きを行ってください。手数料が必要です。

学生証の返却
卒業した場合、退学除籍等によって学籍を失った場合、学生証は、直ちに教務課へ返却してください。

修業年限

学部の修業年限は4年です。また、8年をこえて在学することはできません。ただし、編入学、転入学及び再入学した場合は、その学生が在学すべき年数の2倍に相当する年数をこえて在学することはできません。

大学院の修業年限は2年で、4年をこえて在学することはできません。

休学

疾病その他特別な事情により3ヶ月以上修学することができない者は、学長の許可を得て休学することができます。 その場合は、アドバイザーと十分相談し、その承認を得たうえで、「休学願」を申請し、必要事項を記入したのち本人及び保護者または保証人が署名捺印しアドバイザー経由で大学に提出してください。

注意

  1. 休学しようとする学期までの授業料を納入していないと申請はできません。なお、個人の都合により、休学日を遡る変更はできません。
  2. 休学願提出時に保証人同意書を添付してください。
  3. 病気、けがによる場合は診断書が必要です。
  4. 休学期間は2年以内です。特別の事由があると認められた場合は、さらに1年延長することができます。
  5. 卒業判定日の時点で休学している場合は、卒業の対象外となります。
  6. 休学期間が満了する前に休学(継続)、復学、退学のいずれかの手続きを行ってください。
  7. 奨学金貸与中の方は異動手続きを行ってください。
  8. 復学後の履修計画に支障をきたさないために、できる限り学期の途中での休学はしないようにしてください。
  9. 休学在籍料として学期ごとに30,000円を納付してください。

復学

休学ののち復学を希望する場合は、学長の許可を得て復学することができます。休学期間が満了する1ヶ月前までに、アドバイザーに相談のうえ、「復学願」を申請し、必要事項を記入したのち、本人及び保護者または保証人が署名捺印し、アドバイザー経由で大学に提出してください。

なお、病気による休学の場合には、その病気が快復したことを証明する医師の診断書を添付してください。復学の時期は、原則として各セメスターの始めとなりますので、オリエンテーションに合わせて登校してください。

注意

  1. 復学願提出時に、保証人同意書を添付してください。
  2. 奨学金休止中の方は異動手続きを行ってください。

退学

病気死亡その他、やむを得ない事情で修学を継続することが不可能な場合は、学長の許可を得て退学することができます。その場合は、アドバイザーと十分相談したうえで「退学願」を申請し、必要事項を記入したのち、本人及び保護者または保証人が署名捺印しアドバイザー経由で大学に提出してください。

注意

  1. 退学しようとする学期までの授業料を納入していないと申請はできません。なお、個人の都合により、退学日を遡る変更はできません。
  2. 退学願提出時に、保証人同意書を添付してください。
  3. 奨学金貸与中の方は異動手続きを行ってください。

除籍

除籍とは、学費長期未納、所在不明などにより大学における 学生としての籍を抹消されることをいいます。