総合政策学部 TOPICS

音楽表現学科 TOPICSDepartment of Music Expression

もっと「自分らしく」、もっと「自由に」
ステップアップするために選んで学べる
音楽表現学科へ変わります!

変わるポイント

  • 3つの新専攻が誕生。目的に合わせて選べる全9専攻。
  • 全9専攻が1・2年次に音楽を基礎から学習し、
    3・4年次に個々の目的にあった専門性を学習することで、
    一人の演奏家として生き抜いていく力を習得。
  • 他専攻の科目履修入学後の専攻変更も可能に。
    *専攻の変更は年度末の転専攻試験に合格する必要があります。

個々の目的にあった学びを用意しています。音楽表現学科 学科長 後藤文夫

専攻ラインナップ

6つの専攻 リニューアル

ピアノ
声楽
管弦打楽器
作曲
ジャズ
ポップス

ヴィルトゥオーゾ 専攻

ヴィルトゥオーゾ専攻

音楽において“名人芸”“熟練”などを意味するヴィルトゥオーゾ専攻では、プロフェッショナルな音楽家の養成を目指します。特別プログラムによるハイレベルなレッスンに加え、コンクールやオーディションで結果を出すことを目的とした演習を実施します。また、学費免除やダブルレッスンの特典も用意されます。

卒業後の進路イメージ

  • 演奏家
  • 海外留学
ヴィルトゥオーゾ専攻の詳細はこちら

音楽教養 専攻

音楽教養専攻

中学校や高校での音楽活動の経験を問わず、“音楽が好き”“音楽に携わる仕事に就きたい”という強い意志と知識欲を持った学生に拓かれた専攻です。実技においては、1種類の楽器を4年間通してじっくりと学ぶことはもちろん、楽器の種類をセメスターごとに変更しながら学ぶことも可能。将来の可能性を引き出していきます。

卒業後の進路イメージ

  • 生涯学習指導員
  • 文化芸術振興課職員
  • プロ楽団運営スタッフ
  • 舞台監督
  • 音楽ライター
  • 楽器店販売員(楽器・楽譜・CD・DVD)
音楽教養専攻の詳細はこちら

音楽教育 専攻

音楽教育専攻

学校インターンシップなど現場体験を重視したカリキュラムを導入し、中学校・高校を中心とする教育現場で高い指導力を発揮できる教員を養成します。また、副科実技としてピアノは4年間、声楽は2年間、管弦打楽器はいずれかの楽器を2年間、それぞれ必修とすることで、実際の教育現場に求められる演奏力や歌唱力を育みます。

卒業後の進路イメージ

  • 中学校・高等学校教員(音楽)
  • 小学校教員※
  • 幼稚園教員※

※小学校・幼稚園の教員免許は東京未来大学との提携制度を利用して取得することになります。

音楽教育専攻の詳細はこちら

ピアノ 専攻

ピアノ専攻

1・2年次には個々のレベルに合わせたグレード制を採用し、個性を尊重した指導を展開します。3年次からは将来の目標に合わせた楽曲を自由に選択し、専門的に研究していきます。指導者を育成する ための実践的なカリキュラムも充実しており、成績優秀者はさらに質の高いレッスン(ダブルレッスン)を受けることが可能です。

卒業後の進路イメージ

  • ピアニスト
  • 伴奏者
  • 音楽教室講師
  • カルチャーセンター講師
ピアノ専攻の詳細はこちら

声楽 専攻

声楽専攻

コミュニケーションを重視したマンツーマン指導で、学生の個性や将来への方向性を重視した個人レッスンを展開します。また、4年間を通して、演技、ボディテクニック、発声、朗読、アンサンブル、楽曲分析など、表現と知識の宝庫であるオペラをテキストにしながら、豊かな教養を備えた表現のスペシャリストを育成します。

卒業後の進路イメージ

  • 声楽家
  • ヴォイストレーナー
  • 合唱団員
  • 合唱団指導者
  • ブライダルシンガー
声楽専攻の詳細はこちら

管弦打楽器 専攻

管弦打楽器専攻

本専攻には多種の楽器があり、それぞれに対応した専門の教員が1対1で実技レッスンを行います。個々の技量だけでなく、アンサンブルのために学ぶべき演奏のルール(ピッチ&テンポ)を修得し、多様な演奏を行いながら集団のなかで表現できる応用力を培います。また、4年間の学びを通して自分の将来像を確立していきます。

卒業後の進路イメージ

  • オーケストラ団員
  • 音楽隊員
  • 吹奏楽指導者
  • アウトリーチ演奏家
  • 室内楽奏者
  • カルチャーセンター講師
  • レスナー
管弦打楽器専攻の詳細はこちら

作曲 専攻

作曲専攻

最先端の芸術表現を目指すクラシック系と、様々な音楽シーンでの活躍を目指すポピュラー系に分かれて、それぞれに理論と実践を積み上げていきます。音楽ソフトを活用したコンピュータ音楽のテクニックも修得しながら、様々な商業音楽に通用する高いレベルの作品づくりを目指して、実践的な学習を行っていきます。

卒業後の進路イメージ

  • 作曲家(クラシック現代音楽・吹奏楽・ポピュラー音楽・劇伴・映画音楽・ゲーム音楽・コンピュータ音楽)
  • 編曲家
  • サウンド・アーティスト
作曲専攻の詳細はこちら

ジャズ 専攻

ジャズ専攻

ジャズ、ポップス共通のベーシックな音楽理論を獲得したうえで、1940年代に誕生した「ビバップ」のセオリーに基づいてジャズの基礎から実践的に学びます。さらにラテンやファンクの要素にも取り組み、アンサンブルの技術や知識を育みます。また、自在にアドリブ演奏できる実力を、セッションを経験しながら身につけていきます。

卒業後の進路イメージ

  • ジャズミュージシャン
  • スタジオミュージシャン
  • インストラクター
ジャズ専攻の詳細はこちら

ポップス 専攻

ポップス専攻

専攻楽器別(ヴォーカル含む)の個人レッスンと、バンド編成によるアンサンブルの訓練により、ポップスセンスと演奏技術を磨きます。4年間を通して、ポップスの最大の強みである「自由自在」な創造力と、幅広い音楽の現場に即戦力として対応できる演奏力を養い、次世代のミュージックシーンを担う人材を育成します。

卒業後の進路イメージ

  • シンガーソングライター
  • バンドプレイヤー
  • アーティスト
ポップス専攻の詳細はこちら