総合政策学科
経営プランニングコース

経済・経営を中心に学び、経営者としてのスキルを磨き、企業経営者に欠かせない法律・政治の知識を修得

詳細

経済活動や金融・会計など、市場や経営に関する科目分野(経済・経営)をメインに、これを規定する社会の枠組に関する科目分野(法律・政治)をサブとして学ぶことで、起業や経営に求められる知識やセンスを磨いていきます。これらの学びを通して、起業家や会社経営者、企業の事業開発部などで活躍できる人材を育成します。

総合政策学科・経営プランニングコース

科目ピックアップ

経営者に求められる様々な知識やスキルを実践的に学んでいく

ビジネスプランニング

総合政策学科・経営プランニングコース新規事業を生み出すためのヒントや、それを具現化するために必要なノウハウ、事業の採算性で考慮すべきことなどについて実践的に学びます。

経済経営分析リテラシー

総合政策学科・経営プランニングコース各国の経済・経営指標に関する統計書は、ビジネスを考えるうえで有効に活用されています。本講義では、それらの意味や活用方法について学びます。

環境経済学

総合政策学科・経営プランニングコース国際的な枠組みで行われている地球温暖化対策、リサイクルの促進などを経済学的に評価することや、経済指標へ与える影響などについて学びます。

顧客管理論

総合政策学科・経営プランニングコース顧客への個別対応は、企業間競争の激化に伴いますます重要になってきています。本講義では、顧客情報の収集・蓄積の手法や考え方を学びます。

目指す進路

プロジェクトチームをまとめるリーダーや経営アドバイザー、起業家を目指す

詳細

起業と経営に特化した基本科目に加え、幅広い応用力を持つ展開科目を履修することによって得られた最前線の知識を活かし、卒業後は事業開発部やプロジェクトチームをまとめるリーダー、経営を管理するアドバイザーなどとしての活躍が望めます。その業務は営業や販売、コンサルタント、経営戦略に携わる企画業務など、実に多方面にわたっているのが特長です。また、卒業後に自ら会社を立ち上げ、経営者として活躍する卒業生も増えています。

目指す仕事
●起業家 ●家業の経営 ●企業の企画部 ●企業の事業開発部 など
取得を推奨する資格
●中学校教諭一種免許状【社会】 ●高等学校教諭一種免許状【地理歴史】 ●高等学校教諭一種免許状【公民】 ●TOEIC® ●実用英語技能検定 ●Microsoft® Certified Application Specialist ●日商簿記検定 ●日本漢字能力検定 ●販売士検定
卒業生の就職先
卒業生の就職先はこちら
総合政策学部が体験できる
オープンキャンパスに行こう!