音楽表現学科 3つの新専攻

ヴィルトゥオーゾ専攻

特別プログラムによるハイレベルなレッスン
コンクールやオーディションで結果を出せる演奏力を磨く
学費免除やダブルレッスンの特典

詳細

音楽において“名人芸”“熟練”などを意味するヴィルトゥオーゾ専攻では、プロフェッショナルな音楽家の養成を目指します。特別プログラムによるハイレベルなレッスンに加え、コンクールやオーディションで結果を出すことを目的とした演習を実施します。また、学費免除やダブルレッスンの特典も用意されます。

音楽表現学科・ヴィルトゥオーゾ専攻

科目ピックアップ

特別プログラム(基礎演習・総合演習)

レパートリーを増やすことを目的に、様々な楽曲の修得を目指します。また、毎月ミニリサイタルなどを開催し、演奏技術を高めていきます。

専攻実技

学生の目的に応じて、教員とのマンツーマンのレッスンによりハイグレードな演奏技術を身につけます。

専攻実技特別演習

ダブルレッスンにより技術を向上させ、各種オーディションやコンクール挑戦の準備を行います。

目指す進路

卒業後の進路
●演奏家 ●海外留学

音楽教養専攻

“音楽が好き”なら音楽活動の経験を問わない
広範囲でマニアックな音楽知識を修得できる
セメスターごとに楽器を変えながら実技体験を積める

詳細

中学校や高校での音楽活動の経験を問わず、“音楽が好き”“音楽に携わる仕事に就きたい”という強い意志と知識欲を持った学生に拓かれた専攻です。実技においては、1種類の楽器を4年間通してじっくりと学ぶことはもちろん、楽器の種類をセメスターごとに変更しながら学ぶことも可能。将来の可能性を引き出していきます。

音楽表現学科・音楽教養専攻

科目ピックアップ

専攻実技

セメスターごとに演奏する楽器の種類を変えながら、幅広い実技体験を積んでいきます。ひとつの楽器に4年間専念し、専門性を高めることも可能です。

基礎演習

音楽表現学科で開講されているすべての基礎演習から、目的に応じて自由に選択が可能です。

音楽批評Ⅰ~Ⅱ

音楽の諸事象を幅広く知り、また体験するとともに、それらを文章化する能力を身につけます。

目指す進路

卒業後の進路
●生涯学習指導員 ●文化芸術振興課職員 ●プロ楽団運営スタッフ ●舞台監督 ●音楽ライター ●楽器店販売員(楽器・楽譜・CD・DVD) など

音楽教育専攻

豊富な現場体験を通して音楽教員としてのスキルを磨く
必修の副科実技により実際の教育現場に求められる力を養う
教員採用試験の合格に向けた対策カリキュラムも充実

詳細

学校インターンシップなど現場体験を重視したカリキュラムを導入し、中学校・高校を中心とする教育現場で高い指導力を発揮できる教員を養成します。また、副科実技としてピアノは4年間、声楽は2年間、管弦打楽器はいずれかの楽器を2年間、それぞれ必修とすることで、実際の教育現場に求められる演奏力や歌唱力を育みます。

音楽表現学科・音楽教育専攻

科目ピックアップ

学校インターンシップ

1年次より地域の中学・高校におもむき、年間を通して教育の現場を体験しながら実践的に学びます。

基礎演習

教職課程で得られる学びをさらにステップアップさせ、音楽教育に関する深い知識を修得します。

学校行事企画演習

提携先の学校へおもむき、音楽祭や入学式など、音楽にかかわる学校行事について企画段階から携わることで、音楽教員に求められるスキルを養います。

目指す進路

卒業後の進路
●中学校・高等学校教員(音楽) ●小学校教員(提携による通信教育を履修した場合) ●幼稚園教員
音楽表現学科が体験できる
オープンキャンパスに行こう!