音楽表現学科音楽教養専攻

「音楽が好き」なら音楽活動の経験を問わない

広範囲でマニアックな音楽知識を修得できる

セメスターごとに楽器を変えながら実技体験を積める

詳細

中学校や高校での音楽活動の経験を問わず、“音楽が好き”“音楽に携わる仕事に就きたい”という強い意志と知識欲を持った学生に拓かれた専攻です。実技においては、1種類の楽器を4年間通してじっくりと学ぶことはもちろん、楽器の種類をセメスターごとに変更しながら学ぶことも可能。将来の可能性を引き出していきます。

音楽表現学科・音楽教養専攻

科目ピックアップ[Pick Up]

音楽表現学科・音楽教養専攻

基礎演習

音楽表現学科で開講されているすべての基礎演習から、目的に応じて自由に選択が可能です。

音楽表現学科・音楽教養専攻

専攻実技

セメスターごとに演奏する楽器の種類を変えながら、幅広い実技体験を積んでいきます。ひとつの楽器に4年間専念し、専門性を高めることも可能です。

音楽表現学科・音楽教養専攻

音楽批評 Ⅰ,Ⅱ

音楽の諸事象を幅広く知り、また体験するとともに、それらを文章化する能力を身につけます。

卒業後の進路[Careers]

目指せる仕事
●生涯学習指導員 ●文化芸術振興課職員 ●プロ楽団運営スタッフ ●舞台監督 ●音楽ライター ●楽器店販売員(楽器・楽譜・CD・DVD) など
取得を推奨する資格
●中学校教諭一種免許状【音楽】 ●高等学校教諭一種免許状【音楽】 ●ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格
卒業生の就職先
卒業生の就職先はこちら
音楽表現学科が体験できる
オープンキャンパスに行こう!