尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY

ニュース

お知らせ

理事長表彰・学長表彰を行いました

2020年12月8日、コロナ禍により実施できずにおりました理事長表彰・学長表彰を行いました。ソーシャルディスタンスを保ち、表彰時のマスク着用や換気を行い、感染防止対策を行った上での実施となりました。

初めに、以下団体に対し、理事長表彰を行いました。

○女子硬式野球部

表彰内容:第10回 全国大学女子硬式野球選手権記念大会 優勝

久保理事長より女子硬式野球部に対し、「10回開催中7回の優勝ということで、貴団体は女子硬式野球の歴史を作った。コロナ禍で練習ができない中での3年連続の優勝で、本学の名前を大いに高めてくれた。新谷監督のこれまでの選手育成に感謝申し上げると共にこの成果を今後の支えとしてほしい。」との祝辞が述べられました。

次に、同部部長である伊藤 雅之教授より、「今年の主要大会は今回のみであったが、他の大会があっても優勝できたのではないかと思うくらい充実した戦力であった。過去の大会にてベンチ入りをしたが、緊張感の中にもチームの一体となって試合に臨んでいることに特に感心した。選手たちが社会人になってもその経験は生きると思う。次年度もますます活躍できると今から期待している。」と述べられました。

また、今回のチームを率いた同部の新谷 博監督より、「本学で指導して16年目、コロナ禍により初めて練習ができない期間に戸惑い、また、今年度は今までにないくらい個性の強い学生たちであったため、手探りの一年だったが、最後に結果が出た。この結果が自分の指導歴の中で自信を持てた一年であった。このような成果を形にして表彰してくれるので、これを励みに今後も頑張りたい。」との言葉がありました。

【写真:表彰を受ける三原 亜美キャプテン】

 

次に、以下個人に対し、学長表彰を行いました。

○ファム ウー ナム ズオン さん

○グェン タン トゥ さん

○コン ディン ジー さん

表彰内容:公益財団法人ACジャパン主催【第16回 ACジャパン広告学生賞】新聞広告部門 審査員特別賞

テーマ:地球温暖化

作品名:消えゆく動物

 

○森口 紗世子 さん

表彰内容:公益財団法人ACジャパン主催【第16回 ACジャパン広告学生賞】新聞広告部門 優秀賞

テーマ:気候変動

作品名:じわじわ、あふれる。

 

○髙野 汐華 さん

表彰内容:公益財団法人ACジャパン主催【第16回 ACジャパン広告学生賞】テレビCM部門 奨励賞

テーマ:ブラック企業

作品名:マッド・オフィス

 

久保学長より受賞した5名に対し、「広告学生賞への応募は初めてかと思うが、名だたる大学の中、見事に入賞された。このような学生の頑張りに対し学長表彰はあるので心よりお祝い申し上げる。また、公益社団法人ACジャパンのホームページに大々的に掲載されていたが、どれも印象深いデザインだった。皆さんの独創性や創造性に対し、心から敬意を表したい。これからもすばらしい作品を作り続けていただき、ますますよいアイデアが生まれることを期待する。」との祝辞が述べられました。

次に、今回受賞した学生のアドバイザーであり、指導をされた芸術情報学部情報表現学科 里見 慶専任講師より、「多くの芸術系大学もいる中で、『消えゆく動物』の審査員特別賞は第三位にあたる賞であった。思い起こせば、制作の詰めが大変で、最終スクールバスもなくなるまで作業をしていたこともあったが、その努力が報われて無事入賞できた。彼らの功績が表現する学生の糧になればと思っている。」と述べられました。

【写真:表彰を受けるファム ウー ナム ズオンさん】

【写真:表彰を受けるグェン タン トゥ さん】

【写真:表彰を受けるコン ディン ジー さん】

最後に、学生部長である金原 由紀子教授より、「スポーツ・芸術とそれぞれの分野で努力を重ねてきた結果であり、本学関係者として誇りに思っている。そして、指導にあたって下さった監督や先生方には熱心なご指導に心より感謝申し上げると共に、これまでの苦労など胸に押し寄せるものがあるかと思う。今はコロナ禍により自由に活動ができないかもしれないが、それを嘆くのではなく、できることを見つけ、増やし、技術や経験を重ねてほしい。3年生は今後も大会やコンテストがあると思うので、またこの場に戻ってきてほしい。」とのお祝いの言葉があり、参列した受賞者は、改めて賞の重みを実感しているようでした。