尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
ニュース

お知らせ

理事長表彰・学長表彰を行いました

学位授与式の中止に伴い、同式で表彰を予定していた理事長・学長表彰を3 月 17 日(火)本学会議室にて執り行いました。
はじめに、以下2名への理事長表彰を行いました。

 

〇穆 伊渉(ボク イサ)さん(大学院 芸術情報研究科 情報表現専攻2年)
 表彰内容:第 103 回、104 回 二科展 入選

〇原 萌里さん(総合政策学部ラ イフマネジメント学科 4 年/女子硬式野球部)
 表彰内容:一般社団法人日本女子野球連盟 WOMEN’S BASEBALL AWARDS 2019 年間最優秀選手選出

 

久保公人理事長より両名に対し、「この表彰は個人や団体大学の名声を高めてくれたことに対するお礼でもあり、お二人の大変価値ある成果を、これからの励みとして欲しいと同時に、大学としてもお礼を申し上げたい」とのお祝いの言葉が述べられました。
続いて、穆さんの成果を推薦した芸術情報研究科 情報表現専攻長の宮澤光造教授からは、「制作はひたすら自分と向き合う作業であり、それを体現してくれた穆さんの功績が本学のモノづくりの伝統になるのではないか」と推薦理由が述べられました。
次に、原さんの成果を推薦した総合政策学部 総合政策学科長であり女子硬式野球部部長の伊藤雅之教授より、「日本だけでなく世界の女子野球界でも輝いたゆえの受賞ではないかと思っており、野球を通じて培った力やメンタルを今後も生かしてほしい」との言葉がありました。加えて、女子硬式野球部の新谷博監督からは、「2019年に女子野球界で初めて創設された第一号の受賞者であり、今後『レジェンド』として語り継がれる名誉ある賞である。女子野球を引っ張ってきた彼女に対してふさわしい賞であり、受賞を誇りにし、自信に変えてほしい」との言葉がありました。

 

理事長表彰の後、続いて以下 2 名へ学長表彰を行いました。

 

〇松原 茜 さん(総合政策学部 ライフ マネジメ ント 学科 4 年/ スケート同好会)
 表彰理由:第 92 回 日本学生氷上競技選手権大会 アイスダンス準選手権クラス 優勝

〇豊田 京花さん(総合政策学部 ライフマネジメ ント学科 3 年/女子硬式野球部)
 表彰理由:一般社団法人日本女子野球連盟 WOMEN’S BASEBALL WARDS 2019 大学生の部 最優秀選手選出

 

久保公人学長より両名に対し、「学長表彰制度は今年度創設され、大学諸活動の中で、あるいはその過程で大学の名声を著しく高めた成果に対し表彰するものであり、お二人の成果はまさにこの制度の意図に合致している。今後の活躍を大いに期待したい」とのお祝いの言葉が述べられました。
続いて、松原さんの成果を推薦した総合政策学部ライフマネジメント学科の梶孝之准教授からは、「入学前のオープンキャンパスで出会い、お母様を交えてフィギュアスケートの活動について話し合ってきた。氷上の演技と学業の両立は大変だったと思うが、スケート同好会の顧問として、また、最後はトレーナーとしても関わることができ、インカレ優勝という成果に結びつき、とても嬉しく思う」との言葉をいただきました。
次に、 豊田さんの成果を推薦した女子硬式野球部部長の伊藤雅之教授より、「次年度は大学生の部から全体の最優秀選手になれるよう研鑽を積んでほしいし、その可能性は十分あると信じている。今後の女子硬式野球部が輝かしい成果を上げられるよう、本学のキャプテンとして、また、日本の女子硬式野球界のため尽力してほしい」との言葉があり、同部の新谷博監督からは、「期待している選手であり、 この3年間で大いに成長してくれた。最後の1年を今まで以上に充実させ、2020年に予定されているワールドカップでの日本代表選出と、本学キャプテンとしてチームを牽引してくれることを期待している」との言葉がありました。
最後に、金原由紀子学生部長より、表彰された4名に対し、「理事長表彰受賞者においては、大いに活躍され大学の名誉を著しく高めることに貢献された。社会に出ても違う分野で活躍してくれると信じ、この誇りを忘れず前に進んでいってほしい。学長表彰受賞者においては、この表彰を一つの通過点として、さらに活躍できるよう自身の技術を磨き、これからの人生に生かしてほしい」 とお祝いの言葉を贈りました。

DSC03689 DSC03521

DSC03586  DSC03592 

DSC03654 (2)  DSC03660