尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
ニュース

お知らせ

尚美学園大学学長に、田邉敏憲氏就任

尚美学園大学は、平成26年4月1日付で、学長に、田邉敏憲氏を迎えることとしました。

田邉氏は、1949年広島県生まれ、京都大学法学部卒。
1973年日本銀行入行後、大蔵省官房調査企画課出向、ニューヨーク駐在員、
長崎支店長などを歴任し、1997年日本銀行を退職。
1998年(株)富士通総研経済研究所入社、2008年まで主席研究員。
2006年より2010年まで(株)大島造船所 常務取締役(農産事業担当)。 

教育職としては、1998年10月より2年間、洗足学園大学(現:洗足学園音楽大学)教授を務める。
2000年4月より埼玉大学大学院経済科学研究科非常勤講師(現在は客員教授)。
2001年4月より3年間、広島大学大学院社会科学研究科非常勤講師、2002年4月より
中央大学専門大学院客員教授も2年間兼務。
2004年4月から2007年3月まで東京大学大学院非常勤講師(MOT担当)。
2005年4月から2007年3月まで京都大学大学院エネルギー科学研究科客員教授。 

産業金融、地域経済、医療、環境エネルギーなどに関する政策が専門となっています。

著書:「再生エネルギーを軸とする地域成長戦略『八策』」(報告書、日本経済調査協議会)
     「中国の経済構造改革」(共著、日本経済新聞社)
        「大逆転!日本金融」(中央公論新社)
        「新資源大国を創る」(編著、時事通信社)
      「アジア効果で活気づく長崎」(編著、東洋経済新報社)
       「アメリカの金融機関経営」(東洋経済新報社) など、多数