尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
ニュース

プレスリリース

高校生向け『合唱アドバイス』イベントの開催について

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽表現学科では、合唱コンクールに向け、必死になって練習を重ねている高校生のみなさんの思いを受け止め、コンクー ルの入選に一歩でも近づいていただくために、また定期演奏会を成功に導くために、合唱指導のスペシャリストである本学講師による「合唱スペシャル くり にっく!」を開催致します。
高等学校の先生のご指導の上に、本学講師のアドバイスを加え、さらに広がりのある合唱となることが、私たち尚美学園大学の願いです。

指導講師は
       辻   秀幸 (尚美学園大学講師、日本合唱指揮者協会理事、iARTS理事
       二階堂 孝(尚美学園大学講師)

開催日時は
       平成17年8月5日(金) 13:00開始

 

指導講師プロフィール

辻 秀幸(Hideyuki Tsuji)

幼 少よりヴァイオリン・ピアノ・フルート・金管楽器・作曲を学び、東京藝術大学声楽科及び同大学院独 唱科修了。声楽を渡邊高之助、宗教音楽を小林道夫、佐々木正利の各氏に師事。1985年イタリアのミラノを中心にヨーロッパへ音楽遊学。L.グゥアリー ニ、H.リリングらの各氏に師事。1986年イタリアのノバラ市国際声楽コンクール入賞。同年ドイツのハイデルベルク、1988・89年にはウィーン学友 協会大ホール、2000年にはカイザースラウテルン、バッサウ他、数都市でベートーヴェンの“第九”のソリストを務め、ヨーロッパ各地でコンサートに出演 し好評を博す。国内でもドイツ・イタリア・日本歌曲を中心に各地でユニークなリサイタル活動を展開し、オペラでは古典から現代に至るまで、数多くの作品に 出演。その優れた演技力と歌唱は、新聞・音楽社でも度々絶賛された。特に宗教音楽の演奏家としての活躍は目覚しく、バッハ、ヘンデル、ハイドン、の宗教 曲・オラトリオの演奏では、ソリスト・エヴァンゲリスト・指揮者として、その活動は常に注目を集めている。現在指導に当たっているアマチュア合唱団は15 団体を数える。洗足学園音楽大学及び高等学校音楽科各講師、尚美学園大学 新・音楽集団『匠』指揮者、グループ・なーべ幹事、日本合唱指揮者協会理事、 iARTS理事。

 

仁階堂 孝(Takashi Nikaido)

尚 美学園大学兼任講師。合唱指揮者として数々の合唱団の指導に携わるほか、客演指揮者や講習会の講師 として後進の指導に当たっている。作曲家と協力しての新作の紹介にも意欲的に取り組み、これまでに多数の合唱作品を初演している。2003年にエストニア のタリンにおいて行われた国際合唱コンペティションにおいてEnsemble Ever greenを指揮し1位を受賞、昨年グァテマラ共和国に招聘され、現地にてコンサートとレクチャーを行った。IFCM世界合唱連合個人会員。日本合唱指揮 者協会実行委員。