尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
ニュース

イベント情報

12月21日(日)「大林宣彦と語る 高校生映像フェスティバル」の作品上映・講評・座談会 開催報告

12月21日(日)に「大林宣彦と語る 高校生映像フェスティバル」の作品上映・講評・座談会を開催しました。
今回は尚美パストラルホールを使用し、大画面への映写は約70名の聴衆やコメンテーターに大変好評でした。
また、この映像フェスティバルは、作品を「作る」「観る」だけでなく、「語り合う」ことも特色にしているため、来場することができない遠隔地の高等学校とインターネット・Skype中継を行い、高校生と大林宣彦名誉教授(情報表現学科)らコメンテーターとの深く意義のある語り合いを持つことができました。

応募いただいた作品は、ドラマやドキュメンタリー、アニメーションと多彩で個性あふれるものが集まり、受賞作品は以下に決まりました。

 

  

 

  

 

●大林宣彦賞
『五月晴れ』 埼玉県立芸術総合高等学校 室井美希
心の奥底にある傷との葛藤と、傍らで思いやる友人の優しさ、強さを繊細な筆致で描いた力作。

 

 

●大林宣彦特別賞
『ちゃんと伝える』
福島県立相馬高等学校 放送局(古山茉実)
東日本大震災を伝える活動を継続する高校の放送部と、被災した故郷を見つめながら関わってゆく自分を自然体で描くドキュメンタリー。

 

 

●尚美賞
『立ち止まっている理由』
埼玉県立深谷第一高等学校 放送部(石井崚太)

『青春オン・ザ・ルーフ』
青森県立青森工業高等学校 木村美紅

『REVERSI』
埼玉県立松山高等学校 映像制作部(田村悠)

 

●審査員賞
『ター』
愛媛県立松山工業高等学校 放送部(徳永郁弥)

『あしたもてんきになぁれ』
埼玉県立芸術総合高等学校 長内嘉哉

『かるた少年とふるさと』
埼玉県立坂戸高等学校 放送部(浜屋瑞希)

『cutouts』
福島県立福島西高等学校 佐藤ななか