メディアセンター(図書館)

利用案内(利用者別)

本学の大学院生・研究生(大学院)の方

入館
入口ゲートのバーを押してお入りください。
退館
出口ゲートのバーを押して退館してください。
貸出
借りたい資料と学生証をカウンターへ出してください。
視聴覚資料の貸出方法についてはこちらをご覧ください。
冊数/期間
図書・楽譜・雑誌バックナンバー・
CD・著作権処理済みBD/DVD
合計 40冊まで 4週間以内
教育実習・インターンシップのための特別貸出
教育実習やインターンシップのため、登校できない期間がある場合は、貸出期間を延長できます。
特別貸出願の用紙に記入し、指導教員または担当部署職員の印をもらってから、カウンターへ提出してください。(事前申請に限ります。申請なく延滞した後で申し出ても、延長は認めません。)
修士論文のための特別貸出
修士論文をおこなう学生は、貸出期間の延長および貸出冊数の増加が認められます。
修士論文特別貸出願の用紙に記入し、担当教員の印をもらってからカウンターへ提出してください。
貸出できない資料
雑誌の最新号、新聞、映像資料(ただし、著作権処理済の映像資料は貸出可)、禁帯出ラベル(赤色)が貼られた資料、カウンター内の授業テキスト。
返却
  • 返却期限内にカウンターへ返却してください。
  • 卒業時に資料を返却していないと、学位記(卒業証書)を受け取ることができません。
延長
貸出中の資料を継続して利用したい場合は、マイライブラリまたはカウンターで手続きしてください。ただし、予約がある場合や、延滞による貸出停止中の場合は、延長できません。
予約
利用したい資料が貸出中の場合、マイライブラリで予約できます。資料が返却され次第、メールでお知らせします。
複写
館内のコピー機を使って、著作権法で認められた範囲内で、図書館資料をコピーすることができます。
リクエスト(購入希望)
メディアセンターに置いてほしい資料をリクエストできます。購入するかどうかは、メディア・紀要委員会にて審議し、結果は掲示でお知らせします。
図書・楽譜・視聴覚資料・雑誌・新聞・データベースの利用
こちらをご覧ください。
グループ学習室、情報検索コーナー(パソコン)の利用
こちらをご覧ください。
資料相談・取り寄せサービス
必要としている資料がメディアセンターにない場合、ほかの図書館を紹介したり、取り寄せたりするサービスをおこなっています。詳細はこちらをご覧ください。
尚美学園大学twitter 尚美学園大学YouYube