尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
音楽表現学科・管弦打楽器専攻

管弦打楽器専攻

音楽表現学科・管弦打楽器専攻

仲間とともに豊かな人間性を養いながら
自分だけの個性や理想の音楽を追求する

多種多様な楽器がそれぞれの音色を奏でながら、ひとつの演奏をつくり上げていくと同時に、そこに個人としての活路を見出す合奏は、まさしく社会の縮図といえます。

本専攻には15の楽器を専攻する仲間が集い、アンサンブルを通じて豊かな人間性を養っていきます。

また、学生が自分の目標に向かって具体的なスキルアップを推し進め、社会性や自立性を鍛えていくためのバックアップも充実しています。

科目ピックアップ

音楽表現学科・管弦打楽器専攻・科目ピックアップ

専攻実技

4 年間を通じて行われる、各楽器専門の教員による1対1の実技レッスン。演奏技術だけでなく、演奏家としての姿勢や音楽への心構えも学びます。

音楽表現学科・管弦打楽器専攻・科目ピックアップ

室内楽

各奏者の個性を発揮しながら音楽をつくり上げていく、室内楽ならではの演奏の方法を学びます。

音楽表現学科・管弦打楽器専攻・科目ピックアップ

オーケストラ

アンサンブルの基礎から応用までを学び、演奏会形式の公開授業も尚美パストラルホールで行います。

学びの特長

合奏の基本から演奏会のコーディネートまで
優れた実技と応用力の修得を目指す

本専攻には多種の楽器があり、それぞれに対応した専門の教員が1対1で実技レッスンを行います。また、個々の技量だけでなく、アンサンブルのために学ぶべき演奏のルール(ピッチ&テンポ)を修得し、集団のなかで表現できる応用力を多様な演奏の機会から培っていきます。さらに、学生が教員のアドバイスを受けつつ、自分たちの手で演奏会を一からコーディネートする実習は、聴衆に喜ばれる演奏とは何かを学ぶ良い機会になっています。4年間の学びを通して、楽団員や指導者のほか、アレンジャーやステージ・マネージャーなど、自分の将来像を目指すための素養が身につきます。

カリキュラム

履修モデルケース

学科専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
演奏家
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(演奏の原理)
  • 基礎演習B
    (楽曲分析と解釈の余地)
  • ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • 吹奏楽Ⅰ,Ⅱ
  • 和声分析Ⅰ,Ⅱ
  • ソルフェージュⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C
    (各楽器の歴史と機能性)
  • 基礎演習D
    (初心者指導法)
  • 楽器法
  • 副科声楽Ⅰ,Ⅱ
  • 吹奏楽Ⅲ,Ⅳ
  • ソルフェージュⅢ,Ⅳ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A
    (演奏会実習:学内)
  • 総合演習B
    (演奏会実習:学外)
  • 音響心理学
  • 指揮法Ⅰ,Ⅱ
  • 室内楽Ⅰ,Ⅱ
  • オーケストラⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 室内楽Ⅲ,Ⅳ
  • 音楽美学
  • 卒業演奏
  • 特別舞台演習(コラボ)
教員
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(演奏の原理)
  • 基礎演習B
    (楽曲分析と解釈の余地)
  • ソルフェージュⅠ,Ⅱ
  • 吹奏楽Ⅰ,Ⅱ
  • 合唱Ⅰ,Ⅱ
  • 副科ピアノⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C
    (各楽器の歴史と機能性)
  • 基礎演習D
    (初心者指導法)
  • コード進行法
  • 吹奏楽Ⅲ,Ⅳ
  • 歌唱法Ⅰ,Ⅱ
  • 副科ピアノⅢ,Ⅳ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A
    (演奏会実習:学内)
  • 総合演習B
    (演奏会実習:学外)
  • オーケストラⅠ,Ⅱ
  • 副科ピアノⅤ,Ⅵ
  • 伴奏法Ⅰ,Ⅱ
  • 指揮法Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 卒業演奏
  • 室内楽Ⅰ,Ⅱ
  • オーケストラⅢ,Ⅳ
  • 音楽心理学
音楽系/一般企業人
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(演奏の原理)
  • 基礎演習B
    (楽曲分析と解釈の余地)
  • ソルフェージュⅠ,Ⅱ
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • 吹奏楽Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽の基礎
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C
    (各楽器の歴史と機能性)
  • 基礎演習D
    (初心者指導法)
  • コンピュータ概説
  • コード進行法
  • キーボード演習Ⅲ,Ⅳ
  • 吹奏楽Ⅲ,Ⅳ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A
    (演奏会実習:学内)
  • 総合演習B
    (演奏会実習:学外)
  • 音楽企画概論
  • オーケストラⅠ,Ⅱ
  • 音楽出版Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽著作権論
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音楽美学
  • 卒業演奏
  • オーケストラⅢ,Ⅳ
  • 特別舞台演習(コラボ)
教養科目 情報リテラシーⅠ,Ⅱ╱ドイツ語Ⅰ,Ⅱ╱外国語圏文化論╱ドイツ語Ⅲ,Ⅳ╱フランス語Ⅰ,Ⅱ╱音楽と社会╱西洋文化と諸芸術╱ポピュラー音楽╱社会と人間╱エンタテインメント企画制作╱著作権
キャリア関連科目 自己表現とコミュニケーション╱キャリアと自己形成╱芸術職業論╱基礎就業力養成ゼミナールA,B,C╱インターンシップⅠ,Ⅱ

目指す進路

音楽表現学科・管弦打楽器専攻・目指す進路

多様な演奏の機会で培った経験を活かし
オーケストラ奏者や音楽指導者など夢は広がる

各種楽器の演奏法と指導法を演習中心の指導により徹底的に学びます。これらの学習により、オーケストラのオーディション合格や各種コンクールでの入賞を目指すと同時に、吹奏楽指導者として音楽教育の場で活躍できる人材を育成します。自らの演奏によって、多くの人々に音楽の素晴らしさ・楽しさを伝えるオーケストラ奏者を始め、アレンジャーやバンドディレクター、教員などの音楽指導者やソリストとして、また、各種音楽隊での演奏者としてなど、卒業後の進路には様々な選択肢があります。ほかにも、楽譜出版業界やステージ・マネージャーとしてなど活躍の舞台は多彩です。

目指す仕事

音楽隊員

音楽隊とは、音楽の演奏を通じて市民との融和をはかり、また、広報活動にあたるために、警察官や、自衛隊員、消防官などにより構成され、音楽演奏を主な任務とする部隊のことです。音楽を通じていろいろな人との交流を深めながら、演奏技術を高めていきたい人に向いている職業です。

  • 楽団員
  • 指導者
  • 楽譜出版業
  • ステージ・マネージャー
  • 中学校・高等学校音楽教員

取得を推奨する資格

  • 中学校教諭一種免許状【音楽】
  • 高等学校教諭一種免許状【音楽】
  • ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格

卒業生の就職先

  • 陸上自衛隊音楽隊
  • 航空自衛隊音楽隊
  • 埼玉県警察音楽隊
  • 浜松市消防音楽隊
  • 富士見市教育委員会
  • (株)石森管楽器
  • 神奈川県教育委員会
  • ローランド(株)
  • (株)ヤマハミュージック東京
  • 鈴木楽器販売(株)
  • (株)ふじ教育センター(音楽発達心理学研究所)
  • 日本航空(株)
  • (株)Kトレーディング など

先輩メッセージ

音楽表現学科・管弦打楽器専攻・先輩メッセージ

演奏を聞いた人の心に「明日もがんばろう」という
ささやかな勇気をともせる音楽家であり続けたいです。

Osaka Shion Wind Orchestra 団員
井澤裕介 福岡県立小倉東高校 出身 2013年3月 音楽表現学科 卒業

プロの吹奏楽団に所属し、バリトンサックスを担当しています。ファミリーコンサートや定期演奏会など様々な演奏活動を行っていますが、大学時代、友人たちとサックスのカルテットを組んで活動していた経験がとても役立っています。学生の時から観客の前で演奏する経験を数多く積めたことに加え、尚美学園大学ならではの音楽の現場に近い内容の授業やレッスンを受けられたことは、自分を大きく成長させてくれました。また、「あきらめなければ、必ず花はひらく」と先生にいわれたことも、プロになる際の励みになりました。今後の目標は、多くの人に勇気を届けられる音楽家であり続けることです。明るい曲でも暗い曲でも、聞いた人の心に「明日もがんばろう」という、ささやかな勇気をともせるのが本当の音楽だと思いますから、少しでも多くの勇気をお客さまに届けていきたいです。また、音楽を学ぶ学生の皆さんには技術だけでなく、いろいろな音楽を聞くことで感性を磨く姿勢を、日々大切にしていってもらいたいです。