尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
音楽表現学科・ジャズ専攻

ジャズ専攻

音楽表現学科・ジャズ専攻

目指すのは「自由自在」
本場ニューヨークのトラディショナルな教育手法で
世界を舞台に活躍するミュージシャンを育成

本専攻は、ジャズの研ぎ澄まされた「自由自在」な演奏力と創造力、ポップスにも幅広く対応するバランスを育むことを目指しています。

ジャズ、ポップス共通のコード進行法等のベーシックな音楽理論を獲得した上で、1940年代に誕生した「ビバップ」のセオリーに基づいて、ジャズの基礎から実践的に学びます。さらにラテンやファンクの要素にも取り組み、アンサンブルの技術や知識を育み、自在にアドリブ演奏できる実力を身につけます。

現代の音楽シーンで活躍できる実力派のミュージシャンを育てることを目標としています。

科目ピックアップ

音楽表現学科・ジャズ専攻・科目ピックアップ

ジャズ・アンサンブル

スタンダード曲を取り上げて各楽器の演奏法やアドリブ表現を学び、ブルースやバラードなどの課題曲を分析しながらジャズ・アンサンブルを行います。

音楽表現学科・ジャズ専攻・科目ピックアップ

専攻実技

ヴォーカルと楽器それぞれの専攻別に、専門家である教員によるマンツーマンの指導で技量を磨きます。

音楽表現学科・ジャズ専攻・科目ピックアップ

キーボード演習

基本となるコードやスケールのほか、ベースパターンなどについて理論と実演で身につけていきます。

学びの特長

ジャズ特有の自由自在な特性を活かし
多彩な応用力を持つ個性豊かな人材を育成

本専攻では、ヴォーカル、楽器の専攻別個人レッスンとバンド編成によるアンサンブルの訓練を積み重ね、演奏技術に磨きをかけ、次世代のミュージックシーンを担う人材を目指し学習します。ジャズの分野においても、ジャズ特有のハーモニーやリズムを学び、即興演奏のためのスキルを養いセッションを経験し、4年間を通じ本格的にジャズを学んでいきます。

カリキュラム

履修モデルケース

学科専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
アーティスト/
ミュージシャン
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(ジャズ・アンサンブルa)
  • 基礎演習D(ジャズ・アンサンブルb)
  • キーボード演習Ⅲ,Ⅳ
  • 音楽音響学
  • ジャズ・ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • ジャズ史Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • ジャズ・アンサンブルⅠ,Ⅱ
  • 音楽著作権論
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音響心理学
  • ジャズ・アンサンブルⅢ,Ⅳ
  • 卒業演奏
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
音楽プロデューサー/
マネージャー
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • 楽器法
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(ジャズ・アンサンブルa)
  • 基礎演習D(ジャズ・アンサンブルb)
  • ジャズ・ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • 音楽著作権論
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • 音楽企画概論
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • ジャズ史Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽メディア産業論
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音響心理学
  • ディジタル音楽A,B
  • 卒業演奏
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
インストラクター/
教員
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 教育概論
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(ジャズ・アンサンブルa)
  • 基礎演習D(ジャズ・アンサンブルb)
  • ジャズ・ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • キーボード演習Ⅲ,Ⅳ
  • 音楽科教育法Ⅰ,Ⅱ
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽科教育法Ⅲ,Ⅳ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • ディジタル音楽A,B
  • 指揮法
  • 卒業演奏
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
音楽系/一般企業人
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 西洋音楽史Ⅰ,Ⅱ
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • キーボード演習
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(ジャズ・アンサンブルa)
  • 基礎演習D(ジャズ・アンサンブルb)
  • 音楽メディア産業論
  • ポピュラー音楽史
  • ジャズ・ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • ジャズ史Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 音楽企画概論
  • 音楽著作権論
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • ジャズ音楽表現演習Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 録音表現概論
  • 卒業演奏
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
  • 音楽マネジメント研究(コラボ)
教養科目 情報リテラシーⅠ,Ⅱ╱英語Ⅰ,Ⅱ╱外国語圏文化論╱英語Ⅲ,Ⅳ╱社会と人間╱ポピュラー音楽╱アート・マネジメント╱人間の心理╱エンタテインメント企画制作╱著作権╱音楽と社会
キャリア関連科目 自己表現とコミュニケーション╱キャリアと自己形成╱芸術職業論╱基礎就業力養成ゼミナールA,B,C╱インターンシップⅠ,Ⅱ

目指す進路

音楽表現学科・ジャズ専攻・目指す進路

高い演奏技術や表現力を礎に、ミュージシャンを始めアレンジャーやバンドマスターなど、多方面で活躍

専門的な知識と実践的なアンサンブルを通して、自由な表現力を身につける、個性豊かな本専攻の教育は、さまざまな現場に対応できる次世代で活躍する人材を育てます。卒業後に開ける進路としては、様々なセッションに対応できるジャズミュージシャン、アーティストのツアーをサポートするバックバンドメンバーなど音楽シーンでの活躍の舞台は幅広いものとなります。そのほか、コンポーザー、アレンジャー、バンドマスター、ソロ・アーティスト、インストラクターなどが挙げられます。

目指す仕事

ミュージシャン(ピアニスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ヴォーカリスト、ホーンプレイヤー)

即興を重視するジャズシーンで、ヴォーカリスト、ホーンプレイヤー、ピアニストやギタリスト、ベーシスト、ドラマーとして個性を発揮し活躍する演奏家です。充実した音楽人生を歩むためには、高い演奏技術や表現力はもちろん、地道な努力が必要とされます。

  • ジャズミュージシャン
  • 音楽プロデューサー
  • インストラクター
  • アレンジャー
  • バンドマスター
  • デモンストレーター
  • スタジオミュージシャン
  • イベントオーガナイザー
  • ツアー・サポートメンバー
  • アーティスト・マネージャー
  • ソロ・アーティスト
  • 音楽エンジニア
  • コンポーザー
  • 中学校・高等学校音楽教員

取得を推奨する資格

  • 中学校教諭一種免許状【音楽】
  • 高等学校教諭一種免許状【音楽】
  • ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格

卒業生の就職先

  • 川越市教育委員会
  • (株)日本総合音楽研究
  • インターネットラジオJJazz.Net
  • (株)東武ホテルマネジメント など

先輩メッセージ

音楽表現学科・ジャズ専攻・先輩メッセージ

素晴らしい音や友人に恵まれた大学時代の経験が
音楽を自由に楽しむ未来を開いてくれました。

ジャズピアニスト
栗林 すみれ 埼玉県立芸術総合高校出身 2009年3月音楽表現学科卒業

尚美学園大学を選んだのは、高校時代に本コースの先輩の演奏を聞いたことがきっかけでした。それまでクラシックのピアノしか学んでいなかった自分にとって、その演奏はとてもかっこよくて、自分もあんな風にピアノを弾きたいと思い進学を決めました。入学後はレッスンを通して基本から丁寧に指導していただけたおかげで、ジャズ未経験者だった自分でも一歩ずつ前へ進むことができました。なによりジャズが好きな友人たちに恵まれたことは、とても幸運だったと思います。彼らとセッションを重ねるなかで、表面的な音だけにとらわれない、ジャズの熱いエネルギーを感じられるようになったことが、ジャズピアニストという自分の未来を開いてくれました。今でも誰かと一緒に演奏する時間は、とても大切にしています。ひとりでは出せない音が、みんなと演奏すると何十倍も素晴らしい音になる瞬間に出合えるのは、本当に楽しくて感動的です。学生の皆さんにも、常に楽しむ気持ちを忘れず、自分の好きな未来を探して欲しいと思います。