尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
音楽表現学科・作曲専攻

作曲専攻

音楽表現学科・作曲専攻

クラシック系とポピュラー系に分かれて知識や技能を学ぶ 音楽ソフトを使ったコンピュータ音楽のテクニックも修得 様々な商業音楽に通用する作曲法を実践的に身につける

最先端の芸術表現を目指すクラシック系と、様々な音楽シーンでの活躍を目指すポピュラー系に分かれて、それぞれに理論と実践を積み上げていきます。室内楽・オーケストラ・吹奏楽など大規模な作品制作から、音楽ソフトを活用したゲーム・映像のための音楽や電子音響音楽まで、プロとして通用する質の高い作品づくりを目指して学習します。

科目ピックアップ

音楽表現学科・作曲専攻・科目ピックアップ

映像・ドラマ演習

情報表現学科の学生が創作したドラマをもとに、映像の内容にマッチした音楽を実際につけて、両学科の共同作業で作品をつくり上げていきます。

音楽表現学科・作曲専攻・科目ピックアップ

専攻実技

それぞれの音楽傾向に合わせた専門的なレッスンを行います。作品は、学生同士のコラボレーションによる演奏や、プロの演奏家による試演会・ワークショップにおいて実演されます。

音楽表現学科・作曲専攻・科目ピックアップ

卒業研究

オーケストラ作品や吹奏楽作品など規模の大きい作品も、特別編成のオーケストラや尚美学園大学吹奏楽団が演奏して、実際に作品の音を聴く機会が設けられています。

カリキュラム

履修モデルケース

学科専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
クラシック作曲家
映画音楽作曲家
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(発想力の開発)
  • 基礎演習B(オリジナリティーの開発)
  • キーボード演習
  • 楽器法
  • ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(社会と音楽)
  • 基礎演習D(音楽と科学)
  • 映画論
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • オーケストレーション
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(商業音楽研究/表現と技術)
  • 総合演習B(形式と分析A/B)
  • 音響表現
  • 音響心理学
  • ジャズ・ハーモニー
  • 対位法Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 指揮法
  • 卒業作品
  • 映像・ドラマ演習(コラボ)
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
ドラマ音楽作曲家
ゲーム音楽クリエーター
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(発想力の開発)
  • 基礎演習B(オリジナリティーの開発)
  • ディジタル音楽A,B
  • ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • コンピュータ概説
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(社会と音楽)
  • 基礎演習D(音楽と科学)
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • オーケストレーション
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • キーボード演習
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(商業音楽研究/表現と技術)
  • 総合演習B(形式と分析A/B)
  • 音楽音響学
  • 音響表現
  • 音楽企画概論
  • サウンド・デザイン演習
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音響心理学
  • 卒業作品
  • 映像・ドラマ演習(コラボ)
  • 録音制作演習(コラボ)
ポップス作曲家
編曲家
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(発想力の開発)
  • 基礎演習B(オリジナリティーの開発)
  • キーボード演習
  • ハーモニーⅠ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(社会と音楽)
  • 基礎演習D(音楽と科学)
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー音楽史
  • ジャズ・ハーモニー
  • 楽器法
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(商業音楽研究/表現と技術)
  • 総合演習B(形式と分析A/B)
  • 音楽著作権論
  • 音楽企画概論
  • 音楽メディア産業論
  • ポピュラー・アレンジメント
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音響表現
  • 音響心理学
  • 卒業作品
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
音楽系/一般企業人
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(発想力の開発)
  • 基礎演習B(オリジナリティーの開発)
  • ポピュラー音楽史
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 基礎演習C(社会と音楽)
  • 基礎演習D(音楽と科学)
  • 音楽メディア産業論
  • 音楽鑑賞実習
  • 諸民族の音楽
  • 西洋音楽史
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(商業音楽研究/表現と技術)
  • 総合演習B(形式と分析A/B)
  • 音楽企画概論
  • ポピュラー・アレンジメント
  • 音響表現
  • 音楽著作権論
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音楽出版論Ⅰ,Ⅱ
  • 卒業作品
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
  • 音楽マネジメント研究(コラボ)
教養科目 情報リテラシーⅠ,Ⅱ╱英語Ⅰ,Ⅱ╱外国語圏文化論╱英語Ⅲ,Ⅳ╱ドイツ語Ⅰ,Ⅱ╱美術╱フランス語Ⅰ,Ⅱ╱ポピュラー音楽╱クラシック音楽╱西洋文化と諸芸術╱著作権
キャリア関連科目 自己表現とコミュニケーション╱キャリアと自己形成╱芸術職業論╱基礎就業力養成ゼミナールA,B,C╱インターンシップⅠ,Ⅱ

目指す進路

音楽表現学科・作曲専攻・目指す進路

クリエーターやプロデューサーとして
音楽ビジネスの広大な舞台へ大きく羽ばたく

クラシック系・ポピュラー系の両分野に必要な知識・技能を修得する本専攻では、芸術音楽だけでなく、放送音楽、コンピュータ・ミュージックなど幅広い音楽フィールドにおける曲作りを学びます。そのため卒業後の進路も多岐にわたり、交響曲などの芸術作品を始め、映画・TV・舞台などの音楽やJ-POPを手がける作曲家、ディジタルメディア・コンテンツのための音楽を制作するメディア音楽クリエーター、企画・制作などの音楽ビジネスに携わる音楽プロデューサーなど活躍の場は多彩。そのほかにもゲーム音楽クリエーター、ミュージック・コーディネーターなどの道も開けます。

目指す仕事

作曲家・編曲家

J-POPだけではなく、映画、ラジオやCM、ゲームのテーマ音楽など多彩なジャンルで活躍するためには、作曲家、編曲家ともに音楽を分析する能力、演出する効果を理解できる能力を兼ね備えている必要があります。その時代や社会のニーズを汲み取ることのできる人に向いています。

  • 音楽プロデューサー
  • 作詞家
  • ゲーム音楽クリエーター
  • メディア音楽クリエーター
  • ミュージック・オーガナイザー
  • 音楽企画・制作
  • マニュピュレーター
  • サウンドクリエーター
  • 中学校・高等学校音楽教員

取得を推奨する資格

  • 中学校教諭一種免許状【音楽】
  • 高等学校教諭一種免許状【音楽】

卒業生の就職先

  • 東京都教育庁
  • (株)エヌ・ティ・ティ・ソルコ
  • (株)サウンドハウス
  • (株)群馬銀行
  • (株)キイパーソン
  • (株)スターダストピクチャーズ
  • 東洋レコーディング(株)
  • 広島音楽高等学校
  • (株)ヤマハミュージック東京
  • (株)カプコン
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • 任天堂(株) など