尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
情報・ゲームフィールド

情報・ゲームフィールド

最先端の情報技術で世界をリードできる
マルチメディアクリエーターを育成する

現代社会に欠かせない、情報技術の基礎を修得できるのが、本フィールドの特長です。

特に、コンピュータの基礎知識をしっかり学んだうえで、アルゴリズムの仕組みやネットワークに関する知識を深めることにより、メディアアート制作やゲーム制作に活用できる知識や技術を磨くことができます。

卒業後には、プログラマーやSE、ゲームの開発者、マルチメディアクリエーターとしての活躍が期待されます。

科目ピックアップ

ゲームビジネス

日本におけるコンピュータゲーム産業の成り立ちや、ゲームソフト開発現場の様子を学び、ゲームクリエイターとしての基礎的教養を身につけます。

情報処理基礎論

将来の仕事に必要な情報処理技術を身につけるため、2進法や数表現などについて理解を深めます。

コンピュータアート論

芸術と科学の境界上にある作品群を例に、表現上の効果をひも解きながら技術と表現の関係を学びます。

学びの特長

情報工学の基礎から芸術論まで網羅する
懐の深い学びで、豊かな知識と想像力を養う

「コンテンツや美術にも精通した新しい理系マインドをもった技術者」の育成を目指す情報・ゲームフィールド。情報工学の基礎を身につけることはもちろん、芸術的知識を修得する多彩なカリキュラムが揃っています。情報処理に関する基礎知識を徹底的に身につける情報処理基礎論から、芸術と科学との境界線上の作品を研究しその関係性を学ぶコンピュータアート論、ゲームの仕組みからゲームビジネスの歴史や企業別の作品研究まで学べるゲームビジネスなど、幅広く様々な知識を修得。高度な情報処理の知識と豊かな創造力を同時に身につけることができます。

カリキュラム

履修モデルケース

学科専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
プログラマー
を目指す人
  • マルチフィールド体験演習
  • プログラミング初級演習Ⅰ
  • ネットワーク基礎論
  • 情報処理基礎論
  • コンピュータ概説
  • 基礎演習
  • プログラミング初級演習Ⅱ
  • Javaプログラミング
  • 確率と統計応用
  • 情報数学
  • 総合演習
  • 言語とコンピュータ
  • 画像情報処理
  • ユーザインターフェース論
  • Windowsプログラミング
  • 卒業研究・卒業制作
  • 人間工学
システムエンジニア
を目指す人
  • マルチフィールド体験演習
  • プログラミング初級演習Ⅰ
  • 情報環境論
  • ネットワーク基礎論
  • コンピュータ概説
  • 基礎演習
  • プログラミング初級演習Ⅱ
  • 情報通信
  • 情報処理基礎論
  • 音響情報処理
  • 総合演習
  • 画像情報処理
  • パターン認識概論
  • ユーザインターフェース論
  • 感性情報処理
  • 卒業研究・卒業制作
  • 人間工学
ゲームクリエーター
を目指す人
  • マルチフィールド体験演習
  • マルチメディア制作
  • ゲーム文化論
  • ゲーム制作総合演習
  • コンピュータ概説
  • 基礎演習
  • ディジタル音楽表現
  • ゲームプランニング演習
  • ゲームデザイン概論
  • ゲームサウンド基礎論
  • 総合演習
  • シナリオ論
  • モーションキャプチャ
  • ゲーム効果音制作
  • ゲームビジネス
  • 卒業研究・卒業制作
  • コンピュータアート論
ストリーミングエンジニア
を目指す人
  • マルチフィールド体験演習
  • ネットワーク基礎論
  • 情報通信
  • 映像基礎
  • コンピュータ概説
  • 基礎演習
  • 映像音響プランニング論
  • Javaプログラミング
  • 映像機器
  • 映像制作論
  • 総合演習
  • ユーザインターフェース論
  • プログラミング初級演習Ⅰ,Ⅱ
  • 著作権法
  • CG映像企画演出
  • 卒業研究・卒業制作
  • メディアコンテンツ制作配信
教養科目 自己表現とコミュニケーション╱英語Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ╱情報リテラシーⅠ,Ⅱ╱Webデザイン基礎╱データ構造論╱情報システム概論╱確率と統計基礎╱人間の心理╱エンタテインメント企画制作╱社会と人間╱コミュニケーションの心理╱異文化コミュニケーション╱哲学
キャリア関連科目 基礎就業力養成ゼミナールA,B,C╱芸術職業論╱キャリア自己形成╱インターンシップⅠ,Ⅱ

目指す進路

マルチメディアクリエーターとしての活躍の場は
ネットワーク社会で無限に広がる

情報・ゲームフィールドの学びの基本は、専門性の高い情報処理やプログラミング技術の修得。ネットワーク社会となった現在、在学中に身につけた高度な知識と技術が求められる場面は多く、ゲームクリエーター、Webプログラマー、システムエンジニアやソフトウェア開発者として、クリエイティブの分野にとどまらず様々な企業での活躍が可能です。また、情報処理技術に加え、コンピュータを利用しての画像・音声処理技術を身につければ、DVDや映像などのコンテンツ制作やゲームプログラマーなど、マルチメディアクリエーターとしての活躍の場をさらに広げていくことができます。

目指す仕事

ゲームプログラマー

ゲームのキャラクター制作から、ストーリーの構成、演出など、すべての素材をコンピュータでつくり上げる仕事。ゲームが思い通り動くかどうかもゲームプログラマーの腕にかかっています。プログラム言語の専門知識はもちろん、ゲーム機の仕組みやその開発環境まで、幅広く柔軟な知識が要求されます。

  • 商品企画・開発(ソフトウェア)
  • Webデザイナー
  • ゲームプランナー(ディレクター)
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • システムアドミニストレータ
  • ネットワーク技術者
  • 高校教員

取得を推奨する資格

  • 高等学校教諭一種免許状【情報】
  • 基本情報処理技術者
  • ITパスポート試験
  • Microsoft® Office Specialist Word/Excel検定(スペシャリストレベル以上) など

卒業生の就職先

  • アソビモ(株)
  • コーエーテクモホールディングス(株)
  • (株)カプコン
  • NTTコムテクノロジー(株)
  • (株)コナミデジタルエンタテインメント
  • (株)富士通システムソリューションズ
  • (株)富士通エフサス
  • (株)電通テック
  • SCSK(株)
  • リコーテクノシステムズ(株)
  • 明治安田システム・テクノロジー(株)
  • (株)NTTデータ・ウェーブ
  • さくら情報システム(株)
  • (株)船井総合研究所 など

先輩メッセージ

アソビモ株式会社 勤務
福田 勝利 埼玉県立鴻巣高校 出身 2015年3月 情報表現学科 卒業

オンラインゲームを開発する会社に勤務し、ゲームプログラマーを務めています。大学に入学するまでプログラムに関する知識はまったくありませんでしたが、基礎から学びをスタートさせ、少しずつスキルアップすることができたおかげで、これを仕事にするまで成長できました。将来は自分でゲーム会社を立ち上げ、プレイしている人が熱くなれるアクションゲームを開発したいです。