尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

卒業生メッセージ

観客と演奏家の橋渡し役となり
音楽の素晴らしさを伝えていきたいです

Kトレーディング株式会社 勤務
渡部知恵香川県 高松第一高校 出身 2013年3月 芸術情報学部 音楽表現学科 卒業

クラシックコンサートの企画、運営、制作を行う会社に勤務し、主に演奏家の皆さんのマネジメントを担当しています。在学中はトランペットを専攻していましたが、大学で様々なことを学んでいくなかで、観客と演奏家の橋渡し役となり、音楽の魅力をより良いかたちで伝えていける仕事に興味をもつようになりました。また、先生方が学生一人ひとりに向き合い、親身になって勉強や進路について相談にのってくださったおかげで、この仕事に出合えたことにも感謝しています。今後は、自分で演奏していた経験を活かして、より専門的な視点から、演奏家の皆さんが気持ち良く舞台に上れるようにサポートしていきたいと思います。そして、大人から子どもまで、演奏を聞いた観客の皆さんが心から満足している表情をもっとたくさん見られるように、音楽の本当の素晴らしさを伝えられる音楽企画を開催していきたいです。

卒業生メッセージ

実践的な授業で知識や技術を修得
プロとして活動する今も大学での経験が活きています

作曲家・ギタリスト
秋葉敬治千葉県 東葉高校 出身 2015年3月 芸術情報学部 音楽表現学科 卒業

高校時代から作曲や打ち込みに興味があったので音楽メディアコースを選びました。大学時代は、作曲漬けの毎日で、自分にとっては密度の濃い4年間でした。毎回、指定された課題を授業時間内で完成させる「コード進行法」、出された課題や自分で作った曲を先生に見せて講評してもらう週1回45分のマンツーマンレッスンなどは特に印象に残っています。理論的に禁則とされている手法や作曲理論、打ち込みに関する技法なども細かく教わり、クオリティは確実に上がりました。当時使っていた教科書やノートは宝物で、今でも見返すことがあります。現在は、音楽教室の講師としてギターを中心にDTM、作曲などを教えるかたわら、ギタリストとしてレコーディングやアーティストのライブサポート、作曲家として自分の作品づくりにも取り組んでいます。今後も精力的に活動を続け、自分の作品を世に送り出していきたいです。

卒業生メッセージ

可能性の幅を広げながら即戦力の力が養える
充実した4年間を過ごすことができました

有限会社 オレンジ 勤務
上野修平埼玉県 浦和学院高校 出身 2015年3月 芸術情報学部 情報表現学科 卒業

大学在学中に始めたインターンシップをきっかけに、テレビや劇場版アニメを制作する会社に勤務するようになりました。担当しているのは、3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)の技術を用いてキャラクターやアイテム、建築物などのモデル(物体)の形状を作成するモデラーの仕事です。大学時代の実践的なカリキュラムを通して身につけたCG制作のスキルが、そのまま業務に活かされているかたちです。現在、会社で使用している3DCGのソフトは大学で使用していたものとは異なりますが、在学中にきちんと基本を学んできたおかげで、スムーズに順応できました。今はまだ、メカなどの一部のモデリングしか任されていませんが、もっと規模の大きな、たとえば巨大ロボットのモデリングをすべて任されるような存在になるため、大学時代と同様、日々新しいことを学び、スキルを磨く姿勢を忘れないようにしたいです。

卒業生メッセージ

刺激し合える仲間と出会え
実践的できめ細やかな授業のおかげで
夢だった警察官になれました

警視庁 勤務
山之内健志宮崎県 都城東高校 出身2016年3月 総合政策学部 総合政策学科 卒業

小さい頃から剣道を始め、将来は警察官になりたいと思っていました。さらに剣道に打ち込める環境と公務員志望者向けのコースがあり、公務員採用試験に必要な力を養えると聞き、本学に入りました。総合政策学科では、法律、政治、経済、経営など幅広く学ぶことができるため、様々な夢をもった人がおり、たくさんの刺激を受けました。普段の授業では、レポート提出が頻繁にあって大変な部分もありましたが、公務員試験の小論文ではそれが役立ちました。また、司法行政演習では公務員試験でよくでる分野を集中して学べたほか、個別指導で数的処理をはじめ、苦手分野の克服ができたことが合格に繋がったのだと思います。4月から警察学校で訓練を受けた後、秋からは本格的な勤務が始まります。不安も大きいですが、大学生活で身に付けた知識や精神力を活かして頑張ります。交通事故を減らし、人々がより安心安全に暮らせる社会にしたいですね。

卒業生メッセージ

決してあきらめず
一歩ずつコツコツ努力していくことの大切さを忘れず
今よりもっと成長していきたいです

野村證券株式会社 勤務
清水美咲静岡県立御殿場南高校 出身 2016年3月 総合政策学部 ライフマネジメント学科 卒業

在学中はスポーツを中心に学んでいましたが、学部や学科の枠を超えて非常に幅広い学びが得られました。特にライフマネジメント学科では、専門的な知識やスキルを得て終わるのではなく、それを土台に未来への可能性を広げられるカリキュラムが整っていたため、自分も大きく成長できたと思います。現在は証券会社に勤務し、お客さまの資産運用の相談に乗りながら、株式の購入などをおすすめする営業職に携わっています。これまで金融取引について本格的に学んだことがなかったため、勉強しなければならないことはたくさんありますが、成果を残せばきちんと評価してくれる仕事環境に、とてもやりがいを感じています。今後の目標は、まず第一に、営業の仕事をきわめることです。そして将来的には、人事職にも興味があります。自分が就職活動で体験したように、会社の魅力を後輩たちに伝えられる仕事をしていきたいです。

卒業生メッセージ

今よりもさらにリアリティーにこだわった
精度の高いCGを制作していきたいです

株式会社日本海洋科学 勤務
森下明夏東京都 十文字高校 出身 2015年3月 芸術情報学部 情報表現学科 卒業

大学での4年間は、アートについて自分が想像していた以上に幅広く学ぶことができました。魅力あふれる授業のなかでも、特に印象的だったのがCG形状表現です。大学に入学した当初はCG制作を苦手としていましたが、粘土を使った造形を取り入れながらそのノウハウを学んでいく授業をきっかけに、CGによる表現のおもしろさを発見できました。また、モノのかたちを見る目や観察力を養えたことも、自分にとって大きな財産になっています。現在は、船舶の乗組員が訓練用に使う操船シミュレーターの制作に携わり、実在する港や船などの資料をもとに3DCGをモデリングする業務を任されていますが、大学で得た知識や経験は様々な場面で活かされています。今後はさらにスキルアップを目指しながら、実物と見比べても違いが分からないほどリアリティーのあるCGを作成し、船舶の安全な航行に貢献していければと思います。