総合政策学部 Department of Policy Management 総合政策学科

芸術情報学科

Point

主体的な活動ができる人材を
3つのコースで育成する

公共サービス、起業と経営、サービスビジネスの各方面に即した「公共・社会貢献」「経営プランニング」「ビジネスプロフェッショナル」の3コースを設置し、自らが社会で活動する分野を主体的に選ぶことのできる人材を育成します。

学生の興味に合ったコースを
2年次になった時点で選択

1年次にはコースを意識することなく、様々な知識や技術を幅広く身につけます。そして、2年次へと進級する際に、3つのコースから学生の興味に応じて選択していきます。また、選択したコースは3年次に変更することも可能です。

問題を総合的に捉える力を
メインとサブの学びで修得

各コースは「法律・政治」「経済・経営」「社会・コミュニケーション」の3つの科目分野から、中心に学ぶ分野(メイン)とあわせて学ぶ分野(サブ)が指定されます。複数の分野を横断的に学ぶことで、問題を総合的に捉える力を養います。

Course

Focus公務員試験対策

1年次から履修できる公務員試験対策科目や研究室を設置し、公務員を目指す学生を徹底サポート

「キャリアプランニング演習(公務員
試験対策)」などを設置し、公務員試験の準備を支援

警察官や消防士、市職員あるいは県職員や国家公務員など、公務員を目指す学生を対象に、「キャリアプランニング演習(公務員試験対策)」など複数の科目を設置しています。これらの科目は1年次から履修することができ、入学してからすぐに公務員試験の準備を行うことができます。また、これら科目の担当者には、実績あるスタッフを配置し、公務員を目指す学生が、卒業までにその目標を達成することができるような能力を、基礎から段階的に身につけていきます。具体的な授業内容としては、公務員試験における実際の問題を取り扱いながら、より実践的にその解法を習得し、学びを深めていきます。

卒業制作展を開催

 公務員を目指す学生を支援する「公務員対策研究室」

公務員を目指す学生をサポートし、公務員試験の突破を目指すのが「公務員対策研究室」です。本研究室では、「キャリアプラン二ング基礎」「キャリアプラン二ング演習Ⅰ~Ⅳ」などの科目を中心に、受験指導のベテラン講師と連携して、学生の進度を把握するとともに公務員試験に関するさまざまな相談に応じます。加えて、公共・社会貢献コースにおける法律や政治の学びや、公務員の世界に関する多様な情報提供を通じて、学生の公務員試験突破をサポートしていきます。学生が、仲間や先輩とともに、目標突破に向けて意識を高め合っていけるように支援するのが、本研究室の重要なポイントです。

Voice在学生インタビュー

先生がすごく身近で、たくさん話せます。
とても恵まれた環境だと思います。

髙橋 知沙都
総合政策学科4年