Department of Policy Management 総合政策学科ビジネス
プロフェッショナル
コース

総合政策学科 ビジネスプロフェッショナルコース

ビジネスパーソンに必須の
コミュニケーション能力を磨く

ビジネスに必要な経済・経営に関する
知識も修得可能

営業・販売部門、サービス業で
活躍できる人材を育成

ビジネスやサービスに対するニーズを生み出す、社会のあり方やコミュニケーションに関する科目分野(社会・コミュニケーション)をメインに学び、市場や経営に関する科目分野(経済・経営)をサブとして学びます。これらの学びを通して、ハイレベルな顧客サービスを提供できるビジネスパーソンの育成を目指します。

総合政策学科 経営プランニングコース

科目ピックアップ Pick Up

ファッション&ブランド論演習

実際に制作を行いながらファッション商品の基本的な知識を習得し、アイデアを的確に伝える力を養います。

ファッション&ブランド論演習

選択英語

実際に英語を使って学生同士がコミュニケーションをとることにより、英語を話す・聞くというスキルを身につけ、ビジネスシーンに役立てます。

選択英語

ビジネスコミュニケーション演習
(ビジネス・スキル)

将来のキャリア形成に役に立つ資格取得(秘書技能検定・販売士検定など)の基盤となるコミュニケーションスキルについて基礎から学んでいきます。

ビジネスコミュニケーション演習(ビジネス・スキル)

カリキュラム

企業におけるビジネスやサービスにたいする理解を深めながら、コミュニケーション能力に磨きをかけていくカリキュラムが、本コースの特長です。サービスビジネス関連、情報・メディア関連などの世界で将来活躍することを視野に、そのために必要な感性を磨き、知性を育む実践的な学びを展開することで、ビジネスの現場におけるプロフェッショナルな人材を育成していきます。

履修モデルケース

学科専門科目

1年次 2年次 3年次 4年次
サービスビジネスを目指す人
  • 基礎演習Ⅰ,Ⅱ
  • ファッション&ブランド論
  • 広告・広報論
  • ビジネスコミュニケーション演習
    (身体表現)
  • マーケティング論
  • コース演習Ⅰ,Ⅱ
  • ファッション&ブランド論演習
  • ビジネスコミュニケーション演習
    (ビジネス・スキル)
  • ビジネスコミュニケーション演習
    (アロマテラピー)
  • 経営戦略論
  • 総合演習Ⅰ,Ⅱ
  • ビジネスコミュニケーション応用演習
    (対人スキル)
  • 組織コミュニケーション論
  • 子ども産業論
  • 消費者行動論
  • 卒業研究Ⅰ,Ⅱ
  • ビジネス・コミュニケーション応用演習
    (プレゼンテーション)
  • メディア・コミュニケーション論
    (アナウンス)
  • ソーシャルメディア論
  • 顧客管理論
情報・メディア
関連企業を目指す人
  • 基礎演習Ⅰ,Ⅱ
  • マスメディア論
  • 社会学概説
  • 社会心理学Ⅰ,Ⅱ
  • ボランティア論
  • コース演習Ⅰ,Ⅱ
  • 情報と社会
  • デジタルメディア論
  • コンテンツビジネス論
  • 社会調査概論Ⅰ,Ⅱ
  • 総合演習Ⅰ,Ⅱ
  • 広告・広報ワークショップ
    (広告制作)
  • メディアコミュニケーション論(映像)
  • 子ども社会論
  • 社会調査ワークショップ
  • 卒業研究Ⅰ,Ⅱ
  • ネットワーク社会論
  • 広告・広報ワークショップ(画像)
  • メディア・コミュニケーション論
    (アナウンス) 
  • 情報倫理と法
広告・広報を目指す人
  • 基礎演習Ⅰ,Ⅱ
  • 広告・広報論
  • マスメディア論
  • コミュニケーション論
  • ファッション&ブランド論
  • コース演習Ⅰ,Ⅱ
  • ファッション&ブランド論演習
  • 社会調査概論Ⅰ,Ⅱ
  • デジタルメディア論
  • マーケティング論
  • 総合演習Ⅰ,Ⅱ
  • ビジネス・コミュニケーション応用演習
    (プレゼンテーション)
  • メディア・コミュニケーション論(映像)
  • 組織コミュニケーション論
  • 社会調査ワークショップ
  • 卒業研究Ⅰ,Ⅱ
  • 広告・広報ワークショップ(広告制作)
  • 広告・広報ワークショップ(画像)
  • 情報倫理と法
  • 消費者行動論

教養科目

  • 現代社会の教養
  • スポーツ
  • 教養芸術
  • 情報技術力
  • キャリア
  • 異文化理解力

キャリア関連科目

  • キャリア対策講座
  • キャリアデザインA,B
  • キャリア形成論A,B
  • インターンシップ

取得を推奨する資格

  • 中学校教諭一種免許状【社会】
  • 高等学校教諭一種免許状【地理歴史】
  • 高等学校教諭一種免許状【公民】
  • TOEIC®
  • 実用英語技能検定
  • Microsoft® Office Specialist Word/Excel検定
  • アドビ認定エキスパート(ACP)
  • マルチメディア検定
  • 色彩検定
  • カラーコーディネーター検定

卒業後の進路

目指せる仕事
  • 企業の営業部門
  • 企業の販売部門
  • 各種ショップ
  • サービス業
卒業生の主な就職先
  • (株)サマンサタバサジャパンリミテッド
  • (株)ビームス
  • (株)ZOZO 
  • ディーゼルジャパン(株)
  • (株)三越伊勢丹
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)サンケイアイ
  • (株)ジュピターテレコム
  • ソフトバンクBB(株)
  • (株)エヌ・ティ・ティ・ソルコ
  • (株)マイナビ
  • エン・ジャパン(株)
  • 東京地下鉄(株)
  • 東武トップツアーズ(株)
  • (株)クリーク・アンド・リバー社
  • (株)リビエラ東京 など

卒業生の就職先はこちら

Focus総合政策学部
ビジネスプロフェッショナルコースの
ゼミ活動

五感を使う様々な体験を通して、企画力や判断力を磨き、実践力や専門性を身につけられる、
コースごとのテーマにそった、多様なゼミ活動を紹介します。

文献・事例研究などを通じて、ビジネスにおけるグローバルな共通言語である簿記・会計・金融マインドの修得を図ります。
この目標に向け、簿記検定試験等の自発的な資格取得も推奨します。

エンターテインメントビジネス(特にアニメビジネス)について学び、映像制作の実習も行います。
学習を通じて、表現力、情報発信能力を高めます。

心理学の観点から、「パーソナリティ」、「キャリア発達」を研究します。人間心理や社会の動きに興味がある人や、就職試験で使われるテスト対策や面接対策に関心が高い人にも役立ちます。