芸術情報学部 Department of Performing Arts 舞台表現学科

芸術情報学科

Point

講師陣は舞台のプロフェッショナル 的確な指導により創造的な能力を修得

芸術監督、演出家、振付師など、アーティストを発掘、育成してきたプロフェッショナルたちだからこそ、幅広い経験と豊富な知識をもって、学生一人ひとりに的確なアドバイスが行えます。舞台芸術の次代をリードする創造的な能力を養います。

表現者としての土台づくりを重視した多彩な基礎科目を設置

声や身体を使って表現する基本には変わりありませんが、それは確かな知識と技術、そして理論と教養に基づいていなければ、人を感動させる表現は創造できません。そこで、1・2年次には基礎科目を通じて集中的に表現の土台づくりを行います。

3つのコースを通して
専門性を高めていく

「ミュージカル・オペラ」「演劇」「ダンス」からなる3つのコースを通して専門性を磨きます。俳優やダンサーなどの表現者、演出・脚本・制作で能力を発揮する舞台人のほか、コミュニケーション能力を活かして様々な企業で活躍する社会人を育成します。

Course

Focus舞台表現学科の学外イベント・活動

舞台表現学科の卒業生が、世界的な振付家コンクール「ヨコハマダンスコレクション」にて最優秀賞受賞!

2021年12月12日、「ヨコハマダンスコレクション」にて、2020年度卒業生の浅川奏瑛さんが振付家として評価され、最優秀新人賞および、アーキタンツ・アーティスト・サポート賞のダブル受賞を果たしました。また同時に、2019 年度卒業生の伊藤奨さんがベストダンサー賞を受賞しました。さらに、ファイナリストとしては上記2名に加え、2019 年度卒業生の斎木穂乃香さんと、2020 年度卒業生の徳田美佳さんも選ばれました。ファイナリスト12 枠のうち4枠について、舞台表現学科卒業生が選出を果たしました。このコンクールは、文化庁文化芸術振興費補助金の助成を受け、協賛にキリンビール、ヤマハサウンドシステム、JVCケンウッドなどが並んでいます。また、共催に在日フランス大使館が、後援に駐日スペイン大使館が関連しており、世界標準の振付家を発掘するプラットフォームとしての歴史を刻んでいます。

音楽応用学科とのコラボレーション作品

音楽応用学科とコラボした公演「ダンスパフォーマンス2021」

2021年12月3日、ダンスコースのパフォーマンス公演を尚美パストラルホールで行いました。「全日本高校・大学ダンスフェスティバル」で入選した作品や、楽曲に音楽応用学科とのコラボレーションで制作されたオリジナルサウンドを使用した作品など、様々なアプローチでダンス表現の可能性を追求したステージには学生たちの情熱が満ちあふれていました。

音楽応用学科とコラボした公演「ダンスパフォーマンス2021」

ミュージカルコース
「卒業審査会」を実施

2021年12月9日、パフォーミングアーツ・シアターでミュージカルコース卒業審査会を行いました。この日のために舞台芸術を学び続け、ステージに立った学生たちは、歌とダンス、演技の3つの要素が統合された世界を見事な形で披露しました。表現者としての4年間の研鑽が結実した瞬間でした。

ミュージカルコース「卒業審査会」を実施

舞台芸術を学んだ4年間の集大成
演劇コース卒業公演「流れ星」

2021年12月3日、演劇コース卒業公演「流れ星」をパフォーミングアーツ・シアターで行いました。企画から稽古場の運営、上演までをすべて学生の手で行うこの公演では、演者としても制作スタッフとしても、舞台芸術に携わる者に必要なスキルが求められます。学生たちは4年間の集大成であるこの舞台を目指して、1・2年目の基礎科目からはじまり、応用・発展科目まで学びを深めてきました。

演劇コース卒業公演「流れ星」

「古典芸能基礎演習」で殺陣を学ぶ

「古典芸能基礎演習」に新たに殺陣の講座が開設されます。日本の舞台人として、時代劇の心得は時に必要とされるものです。殺陣をはじめ時代劇の所作全般には、十分な準備と学びが求められます。この授業では、日本の文化、歴史を学びつつ、時代劇における表現を追求していきます。

「古典芸能基礎演習」で殺陣を学ぶ

声優にアプローチ!「アフレコ演習」が開講

2022年度カリキュラムから「アフレコ演習」が開講します。舞台表現学科にはすでに、声優専門学校と同等の専門科目が揃っていますが、このたびプロの現場と同等の制作設備を誇る「MA ルーム」で行われる本科目が追加されることになりました。声優を目指す人にとってより専門的、実際的な学習ができる環境が整備されます。この科目を加えた豊富な授業を学んで、将来的に自分にしかできない独自のキャリアを歩んでください。

声優にアプローチ!「アフレコ演習」が開講

Voice在学生インタビュー

ミュージカルの舞台に立つため挑戦する姿勢を大切にしています。

花井 玲奈
舞台表現学科2年

「好き」がわたしの原動力。多様な学びから自分の幅を広げて、憧れ続けた舞台役者になりたい

工藤 美乃
舞台表現学科2年