尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
音楽表現学科・ポップス専攻

ポップス専攻

音楽表現学科・ポップス専攻

目指すのは「自由自在」
常に変化し続ける最先端の音楽シーンに対応できる
演奏力と創造力を兼ね備えたミュージシャンを育成

本専攻は、ポップスの最大の強みである「自由自在」な創造力と、幅広い音楽の現場に即戦力として対応できる演奏力を育むことを目指しています。

ポップス、ジャズ共通のコード進行法等のベーシックな音楽理論と、アンサンブルの技術や知識を獲得したうえで、ソング・ライティングをはじめ、ポップス・ミュージックに必要な実技演奏を実践的に指導します。

世界中にある様々な音楽のジャンルを取り上げて、自分のスタイルに取り込むことで、現代の音楽シーンで活躍できる実力派のミュージシャンを育てることを目標としています。

科目ピックアップ

音楽表現学科・ポップス専攻・科目ピックアップ

ソングライティング

他授業で学んだ知識を取り込み、メロディと言葉の関係、歌いやすさなどを検証しながら、実践的なレクチャーのもと「歌」を作り上げていきます。

音楽表現学科・ポップス専攻・科目ピックアップ

専攻実技

教員によるマンツーマンの指導のもと4年間を通じて専攻別に個人レッスンを行い、技術を磨きます。

音楽表現学科・ポップス専攻・科目ピックアップ

コード進行法

コード・ネームによる和声の発想法を基礎から学び、音楽表現に活かすノウハウを身につけます。

学びの特長

次世代のポップス最先端のシーンで
自由自在に活躍できる多くの引き出しを持ち、
多方面で活躍するミュージシャンを育成

各楽器(ヴォーカル含む)の専攻楽器別の個人レッスンと、バンド編成によるアンサンブルの訓練を積み重ね、ポップスセンスと演奏技術に磨きをかけ、次世代のミュージックシーンを担う人材を目指し、学んでいきます。ポップス・ジャズ共通の音楽セオリーを学びながら、実際のプレイに活かすための応用力と実践力を、理論・実技の双方の観点から確かめる授業を行います。基礎のキーボード演習から、楽曲のアレンジへと学びを掘り下げるとともに、本格的なソングライティング・レクチャーを通して、音楽のメッセージの大切さを考えます。またジャズ等のスタンダード・アンサンブルも取り入れることで、幅広い音楽観と柔軟な発想を、様々なステージで発揮できる音楽力を身につけます。

カリキュラム

履修モデルケース

学科専門科目 1年次 2年次 3年次 4年次
アーティスト/
ミュージシャン
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 基礎演習B(ポピュラー・アンサンブル)
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 和声分析Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • 芸術職業論
  • サウンドデザイン演習Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 感性音響学
  • 卒業演奏録音
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
音楽プロデューサー/
アレンジャー
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 基礎演習B(ポピュラー・アンサンブル)
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • 楽器法
  • MIDI演習
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • キーボード演習Ⅲ,Ⅳ
  • サウンドデザイン演習Ⅰ,Ⅱ
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • ジャズアンサンブルⅠ,Ⅱ
  • ディジタル音楽A,B
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • ポピュラー音楽史
  • 卒業演奏録音
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
インストラクター/
教員
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 基礎演習B(ポピュラー・アンサンブル)
  • 教育概論
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • キーボード演習Ⅲ,Ⅳ
  • 音楽科教育法Ⅰ,Ⅱ
  • 教育原理
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 音楽科教育法Ⅲ,Ⅳ
  • 編曲法Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー音楽史
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音楽心理学
  • 卒業演奏録音
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
マネージャー/
ディレクター/
音楽系企業
を目指す人
  • 専攻実技Ⅰ,Ⅱ
  • 基礎演習A(ソングライティング)
  • 基礎演習B(ポピュラー・アンサンブル)
  • 音楽企画概論
  • キーボード演習Ⅰ,Ⅱ
  • コード進行法Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽基礎論
  • 専攻実技Ⅲ,Ⅳ
  • 芸術職業論
  • 西洋音楽史
  • ソングライティングⅠ,Ⅱ
  • MIDI演習
  • 専攻実技Ⅴ,Ⅵ
  • 総合演習A(リズム研究)
  • 総合演習B(創作研究)
  • 著作権論
  • サウンドデザイン演習Ⅰ,Ⅱ
  • 音楽出版論Ⅰ,Ⅱ
  • ポピュラー音楽史
  • 専攻実技Ⅶ,Ⅷ
  • 音楽メディア産業論
  • 卒業演奏録音
  • レコーディングスタジオワーク(コラボ)
教養科目 情報リテラシーⅠ,Ⅱ╱英語Ⅰ,Ⅱ╱外国語圏文化論╱英語Ⅲ,Ⅳ╱ポピュラー音楽╱アート・マネジメント╱選択英語Ⅰ,Ⅱ╱人間の心理╱音楽と社会╱著作権╱エンタテインメント企画制作
キャリア関連科目 自己表現とコミュニケーション╱キャリアと自己形成╱芸術職業論╱基礎就業力養成ゼミナールA,B,C╱インターンシップⅠ,Ⅱ

目指す進路

音楽表現学科・ポップス専攻・目指す進路

ミュージシャン、シンガーソングライター、
サウンドプロデューサーなど
音楽シーンの多彩な舞台で4年間の学びを活かしていく

常に進化し続ける最先端の音楽の現場に、柔軟に対応できる表現力を養う本専攻の教育は、ポップスの根底にある「自由な創造力」と、ジャズ等の高度な技術によって発揮される「自在な演奏力」とを兼ね備えた人材を育成します。卒業後の進路としては、ライブツアーやレコーディング等の実際の制作現場で即戦力となるミュージシャン、アレンジャー、コンポーザー、サウンドプロデューサーの仕事や、レコード・メーカーや音楽プロダクションと契約を結び音楽活動を行うアーティスト、その他、制作スタッフ、ライブハウス運営やイベントのマネージメント、音楽教員、インストラクター等の幅広い選択肢があります。

目指す仕事

アーティスト/シンガーソングライター(ミュージシャン、作詞作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサー)

オリジナルの曲を作詞・作曲して歌いこなすまでのスキルを修得します。音楽理論や楽曲制作の専門知識、楽器の演奏スキル、歌唱のテク二ックは大学で学ぶことができます。自作の曲をデモテープに録音し、オーディションに応募することはもちろん、レコード会社に持ち込むのも一般的です。

  • ミュージシャン
  • ソロプレイヤー
  • バンドプレイヤー
  • アレンジャー
  • コンポーザー
  • プログラマー
  • 作詞家
  • スタジオミュージシャン
  • サポートミュージシャン
  • 音楽プロデューサー
  • メディア・パーソナリティ
  • 楽器テクニシャン・ローディー
  • ライブイベントスタッフ
  • 音楽プロダクション勤務
  • レコードメーカー勤務
  • イベンター
  • インストラクター
  • 中学校・高等学校音楽教員

取得を推奨する資格

  • 中学校教諭一種免許状【音楽】
  • 高等学校教諭一種免許状【音楽】
  • ヤマハ大人の音楽レッスン講師資格

卒業生の就職先

  • (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • (株)東芸エンタテイメンツ
  • 島村楽器(株)
  • ソフトバンクBB(株) など

先輩メッセージ

音楽表現学科・ポップス専攻・先輩メッセージ

経験にのっとりながら教えてくださる音楽の学びは
現在でも演奏をする際にとても役立っています。

ミュージシャン
若松隆士 東京都 大東文化大学第一高校出身 2010年3月音楽表現学科卒業

ブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのダンスミュージックをバンドスタイルで表現するアーティストとして活動しています。中学生の頃からプロのミュージシャンを目指していましたが、尚美学園大学へ進学を決めた一番の理由は、自分の音楽表現の幅を広げるためでした。実際に入学してみると、本を読んで独学しただけでは決して身につけられない、本当の音楽の学びを得られました。また、現役プレイヤーとしても活躍されている先生方が、豊富な経験にのっとりながら音楽理論を教えてくださる授業の数々は、非常に実践的で、現在でも演奏をする際にとても役立っています。そして先生方の姿から、最前線の音楽シーンで活躍し続けるためには、常に学び続ける姿勢が欠かせないという事実を強く実感できたことも、かけがえのない財産になっています。学生の皆さんにも、自分がどうなりたいのか、将来のビジョンをきちんと意識しながら4年間を過ごすことで、大きく成長していって欲しいと思います。