尚美学園大学 女子チアダンス部

ホーム > 高校生のみなさんへ

高校生のみなさんへ

高校生のみなさんへ

尚美学園大学女子チアダンス部VERITASです!
私たちは全国大会優勝を目標に日々練習しています。
大学からチアダンスを始めたメンバーも多くいますが、素晴らしいコーチの指導もあり、
努力次第で大きく成長することができます。
大好きなチアダンスを大好きな仲間と綺麗なスタジオで踊れることは、本当に幸せです!!
高校生のみなさん、VERITASでチアダンスに熱中して、充実した大学LIFEを送りませんか!!

キャプテンからのメッセージ

高校生のみなさん、こんにちは!!
大学生活は、みなさんが社会人になるまでの貴重な4年間です。
何をして過ごしたいですか?何を成し遂げたいですか?
大きな夢を持って大学に来てください。
そして、その夢に向かって挑戦し続けて下さい。 皆さんの可能性は無限大です!!

VERITASは、たった5人からスタートした本当に小さな部活でした。
それから、仲間たちも増え進化し続け、全国大会で優勝、世界大会出場も果たしました。
そして、現在もまた次へ、次へと更なる目標を掲げVERITASにしか出来ない演技を
追求し続けています!!
これから先も、VERITASの大きな夢を私も一緒に追いかけていきます!!
みんなとどんな作品をつくっていけるのか?
どんな景色が見られるのか?
そして、どんな仲間たちと出会えるのか?
すごく楽しみです。

尚美学園大学のスタジオで皆様をお待ちしています。
一緒に、夢を追いかけましょう!!

コーチからのメッセージ

高校生を対象とした公開練習日程

2018
6/3(日) 6/24(日) 7/22(日) 8/4(土)※ 8/5(日)※
8/26(日) 9/9(日) 9/30(日) 11/18(日)※ 12/16(日)
2019
1/20(日) 2/3(日)      

※大会前のため見学のみ

 

 

時間

12:00〜15:30

場所

パフォーミングアーツ・スタジオ

体験練習、見学、入部相談などご自由にどうぞ。
みなさまのご参加をお待ちしております。

「大学で学ぶ 」ということ

アメリカの人類学者クライド・クラックホーンは、『人間のための鏡Mirror for Man』のなかで、
「私たち人間は、自分が生まれ育った文化社会の枠の中でしか物事をみていないことが多い。
異なる文化社会に生きる人々=他者を知ることは、他者を通して自分を知ることにつながる。
他者とは、自分の姿をさまざまに見せてくれる鏡なのである」、と述べています。

現代社会は、多様で複雑化しているといわれます。現在、世界には194の国が存在し、
話者が存在している言語は7,106語(2014年)あるとされます。
人間は、それだけ多様な世界をつくりあげてきました。
「大学で学ぶ」ということは、一つは「学問をする」ということにあります。
学問には、さまざまな発想法が埋め込まれています。
自分にとって未知の発想法=他者を知ることによって、
自分自身のことを知るとともに、進むべき道に明かりを灯してくれることになります。
もう一つは、「体験をする」ということです。
多様性の実際は、机に向かっているだけではなかなか理解することができないかもしれません。
であれば、五感をフルに使って、未知の世界に飛び込んでみましょう。
そして、「自己発見する」ことです。
自分自身を見つめ、優れている点を伸ばし、不足している点を補完していきます。
自ら歩むべき道を、さまざまな学問の発想法を借りながら、積み重ねてきた体験を糧に自らデザインしていきます。
「大学で学ぶ」ということは、その能力を身につけることであるといえましょう。

私たち人間の世界には、自分と全く同じ姿形をした他者は一人も存在しませんし、価値観、世界観も実に多様です。 こうした事実を前提として物事を考えていくことが必要です。
「大学で学ぶ」ということは、このような違いを違いとして認めた上で、人文科学、社会科学、自然科学の世界を学びの基盤としながら、 尚美学園の伝統である芸術、アートの世界、さらにはスポーツの世界を視野に入れ、
現代社会で生起するさまざまな問題を自ら発見し、それを解決する能力を養い、
それを通じて人びとが心ゆたかに暮らしていくことができる社会を実現するにはどうしたらいいか、
また、多様な社会を生きる個人が生涯にわたり学び続けることができる環境を整えるにはどうしたらいいか、
これらの点を追究していくことに他なりません。

このように言うととても難しいことのように思われるかもしれませんが、
大学生として4年間充実したキャンパスライフを送ること、
これが心ゆたかに生きる社会を実現することに繋がっていくのだと考えていただければいいと思います。
さて、VERITASというチーム名は、今まで述べてきた「大学で学ぶ」ということと関係があります。
VERITASとは、ラテン語で「真理」「真実」という意味があります。
人間の歴史を遡ってみると、「真理」「真実」が偏見や束縛、権力や無知によって歪められてきた例が無数に見られます。
そうしたことから解放され、本当のこととは何なのか、自由な発想で探究していくことが「大学で学ぶ」ということであり、 大学は、それを提供する場です。
そうしたことを心の片隅に失わずに持ち続けてもらいたいという願いを込めて、チーム名をVERITASとしました。

新しい未来に向かって、VERITASとともに一歩を踏み出していきましょう。
キャンパスでお会いできる日を楽しみにしています。