学費サポート

本学では、授業料などが免除になる入学制度や本学独自の貸与制度を始め、様々な学費サポート制度をご用意しております。

特待生入試制度

特待生を希望し、入学試験(特待生入試)において本学の基準を満たす成績を修めた者を対象として、授業料を免除します。

[対象学科]

全学部全学科

[定員]

各期10名以内

[免除額]

授業料全額免除、授業料半額免除、授業料30%免除の3種

在学生特待制度

在学生のうち学業成績の優秀な者を特待生として処遇し、勉学を奨励します。

各学科2~4年次の最大3名まで、1年間の授業料を全額または一部免除します。
対象者は1~3年時の学業成績(GPA)上位のものとなります。

尚美学園同窓生子弟等入学金免除制度

尚美学園同窓生の子弟・兄弟姉妹が、学校法人尚美学園の設置する学校に入学する場合、入学金全額を免除します。※出願時に申込が必要です。

日本学生支援機構奨学金

学部生、大学院生ともに、採用は内示数によって制限される場合があります。
申込資格・申込基準等につきましては、日本学生支援機構ホームページをご確認ください。

(以下、2019年度在学者用 奨学金案内より一部抜粋)

貸与月額

学部生

第一種奨学金(利息なし)
  • 2018年度以降入学者
    自宅通学者:20,000円、30,000円、40,000円、54,000円
    自宅外通学者:20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円
    ※最高月額は、併用貸与の家計基準に該当する場合のみ利用できます。
  • 2017年度以前入学者
    自宅通学者:30,000円、54,000円
    自宅外通学者:30,000円、64,000円
第二種奨学金(利息付)
2万円から12万円までの間で、1万円単位で月額を選択できます。

大学院生

第一種奨学金(利息なし)
50,000円、88,000円
第二種奨学金(利息付)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円

採用について

定期採用(在学採用)

原則、毎年4月に行う奨学生募集になります。

緊急採用・応急採用

家計支持者(学部生:父母、または父母に代わって家計を支えている人、大学院生:本人。配偶者がいるときは本人及びその配偶者など)の失業、破産、事故、病気、死亡等または震災、風水害、火災等の災害により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象に随時募集を行っているものです。申込を希望する方は、学生課までご相談ください。ただし、家計が急変してから12ヵ月以内に申し込む必要があります。

予約採用

大学に進学する前年度に在籍する高等学校等を通じて申し込むものです。採用候補者となった方は、入学後に手続きをすることで、正式に奨学生として採用となります。進学後の手続きに関する説明会を開催しますので、採用候補者で奨学金を希望する方は必ず参加してください。(開催日程等の詳細につきましては、新入生の方へ別途ご案内させていただきます。)

地方自治体・民間団体 奨学金

各種奨学金案内につきましては、随時、学生課窓口前にファイリングしております。ご自由にご覧ください。

学生納付金