総合政策学科

総合政策学科の特長

主体的な活動ができる人材を3つのコースで育成する

詳細

公共サービス、起業と経営、サービスビジネスの各方面に即した「公共・社会貢献」「経営プランニング」「ビジネスプロフェッショナル」の3コースを設置し、自らが社会で活動する分野を主体的に選ぶことのできる人材を育成します。

学生の興味に合ったコースを2年次になった時点で選択

詳細

1年次にはコースを意識することなく、様々な知識や技術を幅広く身につけます。そして、2年次へと進級する際に、3つのコースから学生の興味に応じて選択していきます。また、選択したコースは3年次に変更することも可能です。

問題を総合的に捉える力をメインとサブの学びで修得

詳細

各コースは「法律・政治」「経済・経営」「社会・コミュニケーション」の3つの科目分野から、中心に学ぶ分野(メイン)とあわせて学ぶ分野(サブ)が指定されます。複数の分野を横断的に学ぶことで、問題を総合的に捉える力を養います。

3つのコース