ライフマネジメント学科

ライフマネジメント学科の特長

「好き」という思いを将来の進路に繋げていく

詳細

本学科では、誰もが心のなかで大切にしている「好き」という思いを、社会での生き方に繋げていくことを目指します。つまり、社会生活や社会活動のひとつとして「文化・スポーツ」を学び、これを通じて様々な視点から社会を理解することにより、学生それぞれの将来の生き方や進路を考えていくのが、本学科の特長です。

社会への理解を深めながら専門性を高めていく

詳細

選択したコース【アート&カルチャー、スポーツ[スポーツとウェルネス╱スポーツマネジメント(ビジネス・メディア)]】に直接関係する科目群だけでなく、基本科目に設置する社会科学系の科目群を選択必修で学ぶことにより、「文化・スポーツ」を取り巻く社会構造や社会環境への理解を深めます。

学生一人ひとりに向き合ったゼミナール中心の教育を重視

詳細

少人数クラスで構成された演習(ゼミナール)中心の教育を行い、担当教員は学習面だけでなく、大学生活全般にわたるアドバイザーとして一人ひとりの学生に接していきます。また、明日の自分を描く力、それを実現させていく力を育み、4年後に繋げるキャリア教育にも力を入れています。

2つのコース