情報表現学科
ゲーム・ゲームサウンドコース

ゲーム制作のスキルやゲームビジネスの知識を学ぶ

ゲーム音楽に特化した専門性の高い科目も開講

ゼミやラボ、外部イベントを通じて作品制作に挑戦

詳細

ゲームクリエーターに必要なスキルに加え、ゲーム産業やゲームビジネスに関する知識を幅広く学んでいきます。さらに、ゲーム音楽の専門知識や制作技術を学ぶ科目を開講することで、将来、活躍できるステージを広げていきます。また、ゼミやラボで実際にゲーム作品を制作し、外部に出展することで、即戦力のスキルを養います。

科目ピックアップ

ゲーム制作総合演習

ゲーム制作に必要なマーケティングリサーチの手順、プログラミング技術、そしてゲームを売り込むためのプレゼンテーション技法を総合的に学びます。

ゲームサウンド基礎論

ゲームサウンドを構築するために必要な音楽理論や、映像と音楽に関する基本的な知識を身につけます。

ゲームビジネス

ゲーム産業の成り立ちや制作の流れを学び、ゲームクリエーターに必要な基礎的教養を修得します。

目指す進路

目指す仕事
●ゲームプログラマー ●ゲームプランナー(ディレクター) ●ゲームCGデザイナー ●ゲームサウンドデザイナー ●ゲームサウンドマネージャー ●商品企画・開発(ソフトウェア) ●高校教員
取得を推奨する資格
●高等学校教諭一種免許状【情報】 ●基本情報処理技術者 ●ITパスポート試験
卒業生の就職先
卒業生の就職先はこちら
情報表現学科が体験できる
オープンキャンパスに行こう!