情報表現学科
ウェブ・エンターテイメント
フィールド

ネットワークの知識や技術を基礎から身につけ、幅広いウェブ・エンターテイメントの専門知識を修得

詳細

日々進化するe-ビジネスの未来は大きく広がっています。本フィールドでは、ネットワークの知識や技術を身につけたうえで、映画、音楽、ゲーム、アート作品からスポーツに至る幅広いエンターテイメント・ビジネスの研究やプロモーション実習を行っていきます。また、映像や音響、コンピュータ関連の専門スキルを総合的に身につけるため、プロモーションを支援するためのウェブサイトやアプリのデザイン・開発にも力を入れています。

科目ピックアップ

ネットワークビジネス論

ビジネスシステムやビジネス戦略について学習します。特にインターネットを活用したネットビジネス、モバイル戦略などについて考究していきます。

マーケティングリサーチ

消費者ニーズと商品間の競合関係を把握するための調査(マーケティングリサーチ)について学びます。

著作権法

エンターテイメント・ビジネスの基礎となる著作権について解説していく入門講座です。

学びの特長

企画からマーケティング、アミューズメントまで将来のキャリアに繋がる知識を学ぶ

詳細

通信ネットワークの有効的な利用法を学ぶネットワーク基礎論、ネットビジネスの可能性を探るネットワークビジネス論に加え、マーケティングリサーチや著作権法など、将来のキャリアに繋がる専門的な知識を修得します。また、卒業研究で実施する共同研究やプロジェクト、国際交流などを通じて、在学中からエンターテイメント・ビジネスを体験することができます。こうした学びを通してウェブ・エンターテイメントの専門知識を修得し、そのスキルを企画やマーケティング、アミューズメント分野で総合的に活用できる人材の育成を目指します。

目指す進路

拡大を続けるネットワークビジネスの多彩なシーンで新たな時代を切り開く活躍を

詳細

多くの卒業生が、在学中に修得したコンピュータやネットワークに関する技術と、マーケティングリサーチや経営学などビジネスに関する知識を活かし、オンラインショップやインターネット広告などの分野で活躍しています。また、それらの技術に合わせてプログラミングのスキルを修得すれば、プログラマーやネットワークエンジニアなど、より専門性の高い仕事に就くことも可能です。さらにビジネスやマーケティングの知識を深めることで、アナリストやe-ビジネスコンサルタントとしての道が開くなど、未来への選択肢は大きく広がっています。

目指す仕事
●システムオペレーター ● Web クリエーター ●イラストレーター ●グラフィックデザイナー ●Webプランナー(ディレクター)●広告プランナー ●プログラマー ●ネットワーク技術者 ●高校教員
取得を推奨する資格
●高等学校教諭一種免許状【情報】●IT パスポート試験 ●ビジネス能力検定2 級・3 級 ●Microsoft® Office Specialist Word/Excel検定(スペシャリストレベル以上) など
卒業生の就職先
卒業生の就職先はこちら
情報表現学科が体験できる
オープンキャンパスに行こう!