尚美学園大学 SHOBI UNIVERSITY
尚美学園大学 公式twitter
本学総合政策学部学生懸賞論文 受賞論文

学生懸賞論文

総合政策学部学生懸賞論文 受賞論文

第16回
(平成27年)
最優秀賞 スポーツと政治 : Olympic Truceに着目して 水戸 花織
優秀賞 スポーツと政治 : スポーツを通じた外交の可能性 浅井 健大
優秀賞 スポーツと政治 : オリンピックは聖火をどう受容したのか 黒岩 哲保
佳作 オリンピックにおける『ブラックパワー・サリュート』: 1968年メキシコオリンピックを手掛かりとして 清水 美咲
佳作 スポーツと政治 : オリンピックの実際 中村 雄二
第15回
(平成26年)
最優秀賞 メガスポーツイベントの経済波及効果 : WBC以降の千葉ロッテマリーンズ里崎智也選手を手掛かりとして 清水 美咲
優秀賞 メガスポーツイベントの経済波及効果 : オリンピックをきっかけとしたスポーツ用品業界の動向 浅井 健大
優秀賞 私たちのワークライフバランス : 男女共同参画社会で生きる女性の視点から 近藤 光代
第14回
(平成25年)
最優秀賞 一般競技者における「スポーツとマネー」 : 陸上競技選手を手掛かりとして 堀 優也
優秀賞 TPPと日本の将来 : 日本の農業について- 曽山 敦史
優秀賞 TPPと日本の将来 : 著作権問題から見た- 大野 俊貴
佳作 TPPと日本の将来 : TPPを工業の視点から 大舘 秀雄
第13回
(平成24年)
最優秀賞 オリンピックでの政治的宣伝活動は認められるべきか 柴崎 優
優秀賞 オリンピックと経済効果について 曽山 敦史
優秀賞 オリンピックをスポーツの視点から 大舘 秀雄
佳作 オリンピックとスポーツ放送(映)権ビジネスと国際社会 大野 俊貴
佳作 オリンピックとドーピングについて考える 野口 将暢
佳作 2020年東京オリンピック招致 石川 和臣
委員長特別賞 政治化された五輪 岩間 大輔
第12回
(平成23年)
最優秀賞 知られざる原発の実態 : 日本に残された大きな課題 山本 沙也加
優秀賞 東日本大震災について考える : 震災とスポーツ 渡辺 優実
優秀賞 震災ボランティア 石川 和臣
佳作 脱原発後のエネルギー供給について 小川 新悟
佳作 東日本大震災 : 日本人は本当に冷静だったのか 岩間 大輔
佳作 東日本大震災でみせた、日本人の忍耐力と礼儀正しさ 今成 絵美
第11回
(平成22年)
最優秀賞 捕鯨問題を見つめて : 日本はどのように対処すべきか 杉下 ひかり
優秀賞 異文化交流の意義と課題 : 海外留学のすすめ 茂呂 直彦
優秀賞 ケータイ文化の功罪 横川 愛
佳作 スポーツの魅力は本能に起因する 牟田口 太郎
佳作 捕鯨の問題について考える 何 小亮
第10回
(平成21年)
最優秀賞 日本の少子高齢化問題に関する現状と将来への提言 チュムプラン・コムサック
優秀賞 考えること、それがスポーツマンシップ 岩崎 徹也