学費 / 授業料減免・奨学金制度

学生納付金

本学学生である資格は、学生納付金(授業料等)の納付によって得られます。
学則第81条に定められた授業料等は、下記の期限までに納入しなければなりません。

授業料等の納入

学生納付金は全額一括納入が原則ですが、授業料については春学期・秋学期の二回に分けて納入できます。

一括納入期限 第一回 3月31日(2月中旬に案内送付)
分割納入期限 第一回(春学期分)3月31日(2月中旬に案内送付)
第二回(秋学期分)9月20日(8月上旬に案内送付)

※「学生納付金明細」および「納付書(振込依頼書)」は保護者宛に送付します。
所定の納入期限までに指定銀行口座に振り込んでください。

※授業料免除対象者・復学者への納付書は、3月中旬より納入期限を明示して送付します。

※留年者は、当該学年と同額の学費を半分ずつ、半期毎に請求します。春学期に休学しようとする者は、3月末日までに教務課で「休学手続」をしてください。

※学部生のうち国内学生は保護者の住所宛、外国人留学生は本人の住所宛に納付書を送付します。

学費振込用指定銀行口座
三井住友銀行 川越支店 普通預金 口座番号:7194550

※学費以外の振込はできません。

※外国送金情報は、学生ポータルシステムのキャビネットよりダウンロードできます。

学費延納手続き

やむを得ない事由により延納を希望される場合は、納入期限までに申請を行ってください。
申請用紙「延納願」は、学生ポータルシステムのキャビネットよりダウンロードできます。

学 期 延納申請受付期間 最終納入期限
春学期 納付書到着後~3月31日 6月30日
秋学期 納付書到着後~9月20日 12月31日

※修学支援制度の授業料減免を受けている者の秋学期の延納申請期間は、納付書到着後~10月31日までです。

※延納金額は2回以上に分けて納入します。

「延納願」は承認後返送します。必ず承認を受けた納入期限までに指定銀行口座に納入してください。
承認を受けた納入期限までに学費の納入が完了しない場合は、除籍(籍の抹消)となります。

※翌年度の資金準備のために、今年度より奨学金を申し込むことも検討してみてください。

在学生特待制度

在学生のうち学業成績の優秀な者を特待生として処遇し、勉学を奨励します。

減免額・・・授業料全額(最大)
人数・・・・18名(各学科・各学年(2・3・4年)から1名)
対象・・・・前年度の学業成績(GPA)上位者

日本学生支援機構奨学金制度(日本人学生対象)

日本学生支援機構奨学金ホームページを見る

貸与型奨学金

第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。卒業後に返還する必要があります。

※給付型奨学金と第一種奨学金(無利子)を同時に受ける方は、給付型奨学金の区分に応じて第一種奨学金の貸与月額が制限(減額)されます。(併給調整)

奨学金の種類 貸与月額(学部生) 貸与月額(大学院生)
貸与型 第一種奨学金
(無利子)
自宅通学者
2万円・3万円・4万円・
5.4万円から選択

自宅外通学者
2万円・3万円・4万円・
5万円・6.4万円から選択

※最高月額は、併用貸与
の家計基準に該当する場
合のみ選択できます。
自宅・自学外通学共通
5万円・8.8万円
第二種奨学金
(有利子)
2万円~12万円から1万円
単位で選択
5万円・8万円・10万円・
13万円・15万円

(募集)
学生課で行います。

  • 定期採用(在学採用):原則、毎年4月

     ※学生自身が申し込める制度です。大学ホームページ等でお知らせし、募集期間が過ぎると申し込みができなくなりますので、ご注意ください。

  • 緊急採用(第一種)・応急採用(第二種):随時(ただし、家計急変後12カ月以内)

     ※家計支持者(学部生:父母、または父母に代わって家計を支えている人。大学院生:本人。配偶者がいるときは本人及びその配偶者など)の失業、破産、事故、病気、死亡等または震災、風水害、火災等の災害により家計が急変し、奨学金を緊急に必要とする学生を対象に随時募集を行っているものです。申し込みを希望する者は学生課までご相談ください。

  • 申込資格・申込基準について(貸与型奨学金)

    給付型奨学金

    ※第一区分は住民税非課税世帯、第二・第三区分は住民税非課税世帯に準ずる世帯として、世帯の所得金額に基づき決定されます。

    ※給付型奨学金と第一種奨学金(無利子)を同時に受ける方は、給付型奨学金の区分に応じて第一種奨学金の貸与月額が制限(減額)されます。(併給調整)

    奨学金の種類 通学形態 区分※ 給付月額
    給付型 自宅通学 第一区分 38,300円
    第二区分 25,600円
    第三区分 12,800円
    自宅外通学 第一区分 75,800円
    第二区分 50,600円
    第三区分 25,300円

    (募集)
    学生課で行います。
    毎年4月と9月に募集します。(家計急変の場合は随時、ただし家計急変後3カ月以内)
    9月募集は秋学期(10月)からの給付となり、4月に遡って受けることはできません。

      ※学生自身が申し込める制度です。大学ホームページ等でお知らせし、募集期間が過ぎると申し込みができなくなりますので、ご注意ください。

    申込資格・申込基準について(給付型奨学金)

    高等教育の修学支援新制度(日本人学生で学部生のみ対象)

    授業料等の減免制度

    日本学生支援機構給付奨学金および授業料等減免の制度をいい、給付型奨学金と授業料減免を必ずセットでお申し込みいただきます。
    住民税非課税世帯、またはそれに準ずる世帯により給付額が異なります。

    減免額一覧
    入学金
    学部 第一区分 第二区分 第三区分
    芸術情報学部 250,000円 166,700円 83,400円
    総合政策学部 200,000円 133,400円 66,700円
    スポーツ
    マネジメント
    学部
    200,000円 133,400円 66,700円
    授業料(年間)
    2020年度以降入学者
    学部 第一区分 第二区分 第三区分
    全学部 700,000円 466,700円 233,400円
    2019年度以前入学者
    学部 第一区分 第二区分 第三区分
    芸術情報学部 700,000円 466,700円 233,400円
    総合政策学部 680,000円 453,400円 226,700円

    ※第一区分は住民税非課税世帯、第二・第三区分は住民税非課税世帯に準ずる世帯として、世帯の所得金額に基づき決定されます。

    (募集)
    学生課で行います。
    毎年4月と9月に受け付けます。(家計急変の場合は随時、ただし家計急変後3カ月以内)
    9月は秋学期授業料からの減免となります。

      ※学生自身が申し込める制度です。大学ホームページ等でお知らせし、募集期間が過ぎると申し込みができなくなりますので、ご注意ください。

    文部科学省修学支援制度ホームページを見る

    教育ローン

    • 国の教育ローン(日本政策金融公庫教育ローン)
      大学に入学されている方の保護者に貸与する制度となります。

    ※申込みや詳細は日本政策金融公庫のホームページで確認してください。

    融資限度額 学生1人につき350万円以内(一定の要件に該当する場合は450万円以内)
    融資対象 大学に入学・在学される方の保護者(主に生計を維持されている方)で、
    子供の人数に応じた世帯年収(所得)が所定の基準以内の方。
    返済期間 15年以内(母子家庭等一定の条件に該当する方は18年以内)
    元金据置期間 在学期間内は、利息のみの返済とすることができます。
    なお、元金据置期間は、返済期間に含まれます。
    利率 年1.68%(令和3年2月1日現在)
    ※母子家庭等一定の条件に該当する方は、年1.28%
    日本政策金融公庫ホームページを見る
    • 提携教育ローン
      大学に入学されている方の保護者に貸与する制度として、各種提携教育ローンがあります。
      大学ホームページ、学生生活ページの「学費サポート」で確認してください。
目次へ戻る