キャリア・就職課(キャリアセンター)

卒業までの時間を、将来に向けてどう過ごしていくかが、みなさんの卒業後の進路選択に大きく関わってきます。主体的に行動し、さまざまな人との出会いを大切にし、いろいろな体験を積み重ねながら豊かな学生生活を送ることが大切です。卒業までに、「自分の大学生活はこうだった」ということを自信を持って人に語れるように、漠然と過ごすのではなく、自分の成長を実感できるような過ごし方をしてください。
キャリア・就職課(キャリアセンター)では、将来の進路選択に向けた支援を行っていますので、学年を問わず気軽に立ち寄ってください。

キャリア・就職課(キャリアセンター)

進路・就職に関しては主に次の5つの支援を行っています。積極的に活用して進路・就職活動を効果的に進めましょう。

支援内容

キャリア・カウンセリング(個別相談)
専門のキャリアカウンセラーが常駐し、個々に合った進路選択や就職活動のための個別相談を実施しています。
キャリア支援関連講座・就職対策講座の開催
就職活動をする上で不可欠な「エントリーシート」「履歴書」の書き方をはじめビジネスマナー、面接対策など就職活動で身に着けておきたい知識や能力についてのセミナーや講座を開催します。
業界研究会・企業説明会の開催
業界・企業の現状をより良く理解するために、各業界で活躍している方をお招きして講演会を行う「業界研究会」や人事採用担当者から各企業の採用説明をしていただく「企業説明会」を開催します。
進路・就職情報検索コーナーの開設
企業からの求人票及び就職関連資料や公務員情報を今年度よりキャリタスUCの運用開始により、PCや携帯からも情報検索が可能となりました。その他就職関連図書が自由に閲覧でき、貸出も行っています。また、PCでの情報検索が可能なコーナーを設けています。
大学が主催するインターンシップ
キャリア・インターンシップ委員会と連携し、受入れ企業の開拓から参加学生とのマッチング、事前研修及びインターンシップ報告会などの運営を行っています。

その他の取扱い業務

  • 大学指定履歴書の販売
  • 先輩たちの就職試験報告書の閲覧
  • 図書・ビデオの貸出

公認欠席としての該当項目(いずれも「会社訪問証明書」が必要)

  • 個別会社説明会(※参加が採用の前提となるもの)
  • 合同面接会
  • 筆記試験
  • 面接
  • 選考に関わる実習
  • 内定式
  • 実技試験

※留学生は就職活動で個別の説明会及び面接等に参加する場合、公認欠席の申請に関わらず必ず事前に「会社訪問証明書」用紙を受け取りに来てください。

公認欠席として該当しないもの

  • 合同説明会
  • 内定後研修・実習(授業と重なった場合はその旨を内定企業へ連絡し、あくまでも授業を優先してください)

重要

キャリア・就職課(キャリアセンター)では、「当日の就職活動を証明します」という意味で会社訪問証明書に押印しています。提出締切を過ぎた場合は一切認めませんのでご注意ください。

公認欠席を承認するか否かの判断はあくまで担当の各先生方となります。
授業を欠席する場合は、必ず事前に先生へ連絡するようにしてください。

4年生留学生で就職先が決まらず卒業後も就職活動を継続する場合は、提出書類及び審査があります。詳しくはキャリア・就職課または国際交流室から連絡されますので必ずご確認ください。

進路登録カード

進路登録カードの提出と登録は、就職活動を行う上で不可欠です。カードを提出することで皆さんは情報収集や相談など、進路・就職に関するサポートを受けられるようになります。
3年次に就職の有無にかかわらず全員の提出をいただき、個別面談を実施します。4月のガイダンス時に「進路登録カード」の説明を行います。提出の締め切り等はガイダンス時に説明します。

※写真は原則貼付してください

※記入できる箇所はすべて記入してください。

※詳しい書き方はガイダンス時に説明します。

キャリア・就職課利用案内

場所

本部棟1階(西側)

開室時間

9:00 ~ 17:00(平日) ※土日は原則閉室しています

利用方法

相談したい場合はキャリアセンターに来室してください。一人でも、友達同士でも気軽に話に来ても大丈夫です。じっくり相談したい場合は事前予約をお勧めします。

予約方法

  • 来室してキャリアセンター内の端末を利用して予約を申込む
  • 電話で予約を申込む
  • ネットで予約を申込む

電話:049-246-7143(キャリアセンター直通)
メール:career@s.shobi-u.ac.jp(キャリアセンター代表アドレス)

※来室ができない場合、ZOOM相談、電話相談、メール相談も行っています。

目次へ戻る